ピクシブ百科事典

目次[非表示]

笑顔の天才とは、「日常」の登場人物、相生祐子の事である。

というのは

祐子(以下ゆっこ)は長野原みおに頼まれて焼きそばを買いに行ったはずが、焼き鯖を買ってきてしまい、しかも開き直ってみおを切れさせ、散々罵られてゆっこまで逆切れしてしまった。

買い物


しかし、罵り合っているうちに、いつの間にかお互いを褒め始め、その過程でみおがゆっこを称して言ったのが「笑顔の天才」。
その後、ゆっこが東雲なのの家(東雲研究所)を訪ね、はかせ阪本さんが容赦なくフリーダムに振舞ってなのをメカバレさせたにも関わらず、ロボである事に劣等感を抱くなのに対して「なのちゃんはなのちゃんだし、まぁそれでいいんじゃない?」と言ってのけ、とても素敵な笑顔を見せたのだった。
さらに、深刻な運動音痴に悩むみおの体育の練習にも「納得いくまでつき合いますよ」「できるまで気長にやりましょ」と言って、また素敵な笑顔を見せた。

「笑顔の天才」は、そんな彼女に対する読者・視聴者からの賞賛の言葉となった。

関連イラスト

笑顔の天才!


というわけで、件のシーンを描写した物が基本。


他作品の、純真で子供っぽい笑顔の持ち主にも適用される。

関連タグ

日常(あらゐけいいち) 相生祐子
天然 笑顔 純真

pixivに投稿された作品 pixivで「笑顔の天才」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37801

コメント