ピクシブ百科事典

第509統合戦闘航空団

だいごーまるきゅうとうごうせんとうこうくうだん

第509統合戦闘航空団『SHINING WITCHES』とは、GREEで活動しているストライクウィッチーズの二次創作型なりきりチャットの組織名である。また、それに関する作品に付けられるタグの事である。
目次[非表示]

ストーリー

1944年3月。オラーシャ帝国極東オホーツク地域におけるネウロイの活動が活発化しはじめていた。そんな中、ほぼ同時期にアリューシャン列島ウラナスカ島を中心に突如ネウロイが出現。事態を重く見たオラーシャ・扶桑リベリオン、そして太平洋方面統合軍総司令部によって設立されたのが「第509統合戦闘航空団」である。
その任務は設立されたオホーツク地域およびカムチャッカ半島防衛とアリューシャン列島の奪還。これはネウロイによる扶桑・リベリオン本土およびウラル防衛に当たっている部隊の背後を守る、いわば布石に近い任務である。

そのストーリー内で出現するネウロイは大型、新型のものが多く、決して楽とはいえない環境である(このあたりは後述するストーリー担当がドSであることに起因する可能性あり)



概要

第509統合戦闘航空団『SHINING WITCHES』とは、現在、携帯SNSサイトGREEで活動している『SHINING WITCHES』というコミュニティにて展開されている、アニメ『ストライクウィッチーズ』の設定を母体とした二次創作型なりきりチャットの組織名である。また、それに関する作品に付けられるタグの事である。

SNSではありきたりのなりきりチャットコミュニティ(以下、なりチャ)であるが、以下に挙げるものが他とは大きく違う

  1. 自身で考案したオリジナルキャラクターのみ使える。
  2. ある程度のシナリオを考案し、全員を上手く誘導して起承転結をつけるストーリー担当者がいる。
  3. 参加者に絵師がおり、オリジナルキャラクターを島田フミカネの様な立ち絵に起こしてもらえる。

特に絵師ストーリー担当の存在は大きい。
今まではオリジナルキャラクター説明文だけではわかりにくく、結局、考案者のみしかオリジナルキャラクターの全体像がわからないという欠点があった。しかし、絵師が描く立ち絵によって、自分以外のオリジナルキャラクターの全体像がすぐ見てわかる様になり、同時にその他参加者にも自分のオリジナルキャラクターをわかってもらえるようになった。
また、従来のなりチャではストーリーにメリハリが無く、グダグダになってしまうことがあった。すると、つまらなくなってしまい参加者が離れて過疎になり、結局長続きしないということが大きな欠点で最重要課題であった。しかし、シナリオをあらかじめ用意し、ストーリーを1話完結にすることでメリハリよく、いつまでも参加者を惹き付けるストーリー担当の存在は必要不可欠になっている。
ちなみにこのコミュニティは2012年6月22日で3年目を迎える


登場キャラクター


ラクーニャ・A・K・スカーレット中佐フェイ・クロフォード少佐
ラクーニャ・A・K・スカーレット中佐
フェイ・クロフォード少佐
イツカ・イノウエ大尉蒼凉和泉大尉
イツカ・イノウエ大尉
蒼涼和泉大尉
フェー・シュナーフタ大尉エヴェリン・エルミー=ラウ中尉
 
エヴェリン・エルミー=ラウ中尉
ラルク・ガリバルディ少尉海式千羽少尉
ラルク・ガリバルディ少尉
海式千羽少尉
百石神楽准尉横山カナタ軍曹
百石神楽准尉
横山カナタ軍曹

第三者が個人のキャラクターを描くことについて

 2012年11月現在、以下のキャラクターが了承されている。
ラクーニャ・A・K・スカーレット
フェイ・クロフォード
イツカ・イノウエ
エヴェリン・エルミー=ラウ
百石神楽
横山カナタ


コミュニティシステム

コミュニティのルールと解説

  1. 定員11名(+1)
  2. 確定ロールの禁止
  3. 一定期間書き込みの見られなかった者の除名処分
  4. 参加申請の合否に最も重要な至極簡単な課題の存在


  • この『SHINING WITCHES』は定員制を敷いている。というのも、あまり多くの人が集まりすぎると、管理ができなくなり、結果的にストーリーが破綻、暴走してしまう可能性があるからである。定員はアニメ『ストライクウィッチーズ』に登場した第501統合戦闘航空団にならって11名を基準にしており、それ以上は多くても一名程度しか入ることはできない。
  • また、確定ロル(相手の次の行動を確定させてしまう書き込み)や、一定期間の書き込みが見られなかった場合などは厳正な処分を下している。しかし、そういった厳しいルールを設けるのは、より上質な、洗練されたストーリーとコミュニティを実現するためであり、おそらく今後もこの体制は変わらないことと推測される。
  • 課題の理由は「組織に属する前の面接」と考えるといいであろう。なぜなら、ネットという環境上、申請者の顔も性格も考えもわからない状況で、誰でも参加可能であるとコミュニティが瓦解しかねない。そのために、面接代わりに509では密かに参加者に課題を課している。それはコミュニティの説明文1行目に明記してある「とある一文」を読んでいるか否かである。常識的に考えて、参加したいコミュニティの説明文はあまりに長文でないかぎりは読むべきであり、例え長文であったとしても冒頭部分は読むべきである。その程度の常識を持っているかを確かめる為に509ではその「とある一文」を1行目に明記しており、それに従った者が参加できるようになっている。


ついでに…ストーリー担当こと変態ロリコンについて

『このなりきりチャットはストーリー担当による一種のRPG制となっている。そのストーリーはあくまで大筋のようなものであり、幾重にも柔軟に分岐は可能であるがゆえ、誰かの意外な行動から、それまでとは大きく異なったルートへ進んでいくことも不可能ではない』と紅陵氏は語る。
だがこのストーリー担当、変人な上にドSでロリコンという、社会的にかなりアウトな性格をしており、その歪んだ性格からか、上記に記載したように登場する敵ネウロイがとにかくでかかったり、異様に変則的な攻撃をしてきたりと、「え?これ倒せなくね?」的なものが多い。一応、倒すための起点はいくつかもうけてあるらしいが、そのためにはかなり変わった(もしくはゆがんだ)ものの見方が重要になってくるだろう。


最後に、第509統合戦闘航空団はあくまで創作物であり、もし仮に、今後公式において同じ名前の部隊が登場したとしても、一切の関係がないことをここに記載する。


関連アカウント

第509統合戦闘航空団ピク支部
雪坂(コミュニティ絵師担当)
紅陵(コミュニティ物語担当)

外部リンク

youtube

「ストライクウィッチーズ 新たな統合戦闘航空団その1」
「ストライクウィッチーズ 新たな統合戦闘航空団その2」
「ストライクウィッチーズ 新たな統合戦闘航空団その3」

関連タグ

ストライクウィッチーズ オリジナルウィッチ

pixivに投稿された作品 pixivで「第509統合戦闘航空団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4937

コメント