ピクシブ百科事典

管仲

かんちゅう

中国の春秋時代における斉の政治家。宰相。管夷吾。桓公に仕え、覇者に押し上げた功績から名宰相、名政治家として知られている。

生涯

姓は、名は夷吾(いご)、字(あざな)が。一般的には字である仲の方が知られている。
出生年不明。管仲は、最初斉の公子・糾に仕えた。そして、公位継承をめぐり公子・小白(後の桓公)と争ったが、結果的には破れてしまった。糾は斬首されて、管仲も罪人として処断されるはずであった。ところが桓公の側近であった親友・鮑叔の働きかけにより、処断されずにすんだ。そればかりか鮑叔の推挙により宰相に就任した。
こうして国政を担う立場になると、その才を十二分に発揮させたことや鮑叔の補佐などの甲斐もあり、斉を一大強国に成長させることに成功させたのであった。

関連タグ

政治家 宰相
中国史 

pixivに投稿された作品 pixivで「管仲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント