ピクシブ百科事典

この世に、物質という、原子、分子がある以上、何らかの形で、結合してしまい。合成される。
宇宙の最上階は、11次元で、人間の力では解析不能。人間の脳の中は、10次元の世界で、これも解析不能、宇宙空間は、4次元で、理解不能。人間は3次元の世界から、永遠に出ることは、できない。
3次元の世界というのは、地球環境の範囲内。4次元宇宙世界の中には、一時的には入ることはできるが、人間の力では、完全に無理。分子原子は、結合を繰り返しても、最後には元の状態に戻る。生物細胞も同じ、細胞を変化させても、最終的には、元に戻ってしまう。人間は、分子原子が、化合してできたゴミであり。わずかな、奇跡的な確率で、きれいなゴミができてしまう。これが神。神もゴミなので、人間と性質は、変わらない。ただいえるのは、きれいなゴミであるということ。きれいなごみが生まれて、
人類誕生。そのほかの生物も、確実に、分子原子からできた化合物の、ゴミ。よく言ういい例が、スライム。スライムは、固体であり、液体である。一見で化合物のゴミとわかる。スライムには、分子原子上の、理論があり、かつ、生命体の理論がある。ゴミによって、スライムは、確実に生み出せる。しかし、きれいなゴミが、生まれる以上、もちろん汚いゴミも生まれる。よって、すべての生物は、分子原子の化合物の、ゴミであるといえる。星の生命は、爆発はしない、冷えた状態ではじまり、火が付き、また冷えた状態に戻る。そして、また火が付き、また冷える。その繰り返しである。太陽も同じで、冷えた状態から、火が付き、また冷えた状態に戻り、また火がつく。先ほどの説明のとうり。人間の能力が、3次元のみ有効であり。4次元、5次元、11次元、の解析は、100パーセント、間違っている結果となる。
なぜ間違うかの、説明ができない、私自身3次元の、人間であるため。11次元の解析から順序良く、解析を行うと、その結果が出てくる。11次元の解析は0パーセントである。3次元の人間が、考え出すと、人間崩壊を起こすので、死にます。生命の進化論は、化合物のごみ、変化である。先ほども述べたとうり、星は、冷えた状態から、火が付き、また冷えた状態に戻るので。全部繰り返しの、行動である。
これが仏教用語の、輪廻転生。ただ綺麗なゴミは、確率が低いので、輪廻転生しない。これが神たるゆえん。ただ、汚いごみという表現であっても、脳だけは、10次元の世界を持っているため、感情があるため、けっして、苦痛を与えては、ならない。神の脳が何次元の世界なのかは、おそらく11次元の世界であるといえるが、もちろん、説明できない、単なる仮説である。ここまでは、解析できたが、これから先のことは、すべて、解析できない。私自身、未来のことは、調べられない。繰り返すのは、間違いないといえる。ただ、人間の寿命は120年が限界であり。星の寿命の長さと、到底違う。よって、ここで、形を残したとしても、ほぼ間違いなく、継承はできないだろう。ただ同じこと繰り返すので、何も心配らない。先ほども、神は、輪廻転生しないので、神の行動は、わからない。確実にいえるのは、たとえ宇宙に飛び出したとしても、寿命と、星との距離から、機体の性能
をとっても。確実に無理であるが、太陽と月だけは、4次元でも3次元にとても近い距離にある。
ここまでしか、解析できなくなりました。未来の予測は、私は、解析できない。タイムマシーンと、ワープ、などは、私は、調べてませんでした。私は、わかりません。以上です。これ以上の追及は、
確実に死を招きます。もし思考が、始まった場合は、思考を停止させてください。気分転換や別の事を始めてください。

関連記事

親記事

ゴミ ごみ

兄弟記事

コメント