ピクシブ百科事典

羆嵐

くまあらし

『羆嵐』とは、吉村昭による小説。

概要

1915年(大正4年)12月に北海道の北海道苫前郡苫前村(現:苫前町古丹別)で発生した、ヒグマによる民家襲撃事件「三毛別羆事件」を基にした小説
新潮文庫より1982年刊行。
後に高倉健主演でラジオドラマが制作されている。

開拓の村を襲い、7人もの人間を食い殺した巨大なヒグマと、それに立ち向かう老練な猟師の対決を描く。

人物名などが一部変更されている以外は、事件の流れなど、すべて実際の事件ほぼそのままである。
著者は、最初にこの事件の顛末を詳細にまとめた木村盛武氏(ちなみにこの方は今もご存命)や、当時事件にかかわった人々に取材してこの作品を書き上げたという。
ただし、今作はあくまで小説として作り上げられたものであり、事件のドキュメンタリーとしては、木村氏が後に書き上げた『慟哭の谷』という本の方が忠実である。

関連タグ

小説 / 日本文学 / 小説の一覧
三毛別羆事件
新潮文庫
ユリ熊嵐

pixivに投稿された作品 pixivで「羆嵐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62815

コメント