ピクシブ百科事典

聖梵ミロク

せんとぼんみろく

聖梵ミロクとは『新ビックリマン』に登場するキャラクター。

概要

聖梵ミロクとは『新ビックリマン』に登場するキャラクター。

曼聖羅の女王・異聖メディアに仕えているヘッドの一人。戦闘形態である大猿怪奇ミロクへも変わる。

温和な性格で忠義に厚い。メディアに忠誠を誓い、彼女が源層界を追放されたときも共に追放された。

ただのイエスマンではなく、すべてを犠牲にしてでも「蓮の花のつぼみ(超聖神とメディアの子供)」を守ろうとしたメディアの行動を見て、このようなことをしては超聖神の怒りを買うのではないかと進言したこともあった(だが、メディアは聞き入れなかった)。

追放されたメディアの苦悩と悲しみを理解しており、その無念を晴らすためにもと、次界侵攻を支える。

後に曼聖羅が、追放されたメディアたちのために、聖神ナディアが用意した土地だったと突き止め、大洪水を用いて復讐しようとした異聖メディアを止めた。


『ビックリマン』にも登場しており、ゴーストアリババを聖弾流でアリババ神帝に戻して救っているが、第2曼聖羅を探す為に無縁ゾーンに放っただけの単なる偶然に過ぎない(月刊OUT90年2月号 ビックリマン情報局 丹後博士談)。


関連タグ

新ビックリマン

pixivに投稿された作品 pixivで「聖梵ミロク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14

コメント