ピクシブ百科事典

聶小倩

しっしうしん

中国の古典怪奇小説集『聊齋志異』の一説、および登場する女幽霊の名前。

概要

聶小倩(シッ・シウシン、スーシン)とは、清朝前期に描かれた怪奇短編小説集『聊斎志異』に収録された一説。
その物語に登場する女幽霊の名前でもある。

妖怪に自分の骨壷を抑えられ、荒れ果てた寺「蘭若寺」で男を誘惑して精気を吸い取る役割を担わされていたが、書生の青年「寧采臣(ニン・ツォイサン、アニン)」と恋に落ち、自らの魂を開放するため道士「燕赤霞(イン・チェッハー)」の助力を得て妖怪に立ち向かう。

1960年に『倩女幽魂』のタイトルで映画化されて以来、幾度となく映像化の題材に選ばれており、中でも1987年に制作されたリメイク映画は、英題の『A Chinese Ghost Story(チャイニーズ・ゴースト・ストーリー)』の名称で広く知られ、香港映画界に多大な影響を及ぼした。
1997年にはセルフリメイクのアニメ映画として『小倩(チャイニーズ・ゴースト・ストーリー スーシン)』が公開されている。

関連項目

中国妖怪 中華ファンタジー 山海戦記

関連記事

親記事

聊斎志異 りょうさいしい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「聶小倩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30966

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました