ピクシブ百科事典

花手毬つづら

はなてまりつづら

『賭ケグルイ 双《ツイン》』の登場人物の1人。

概要

賭ケグルイのスピンオフ。賭ケグルイ双の登場人物の1人。
緩いウェーブが掛かった紙に花のカチューシャを付けており、タレ目の少女。
早乙女芽亜里の幼馴染で双の時点では1年華組に所属している。
趣味は調理編み物ピアノを弾く事
百花王学園には中等部から所属し、裕福な実家の出身でだが、他生徒に立ち向かう度胸や博才がなく、『家畜』になる事を甘んじて受け入れた。
しかし、芽亜里の助力を得て『家畜《ミケ》』を返上し、以後、彼女と共に行動する。

それ以降、芽亜里の事を密かに『王子様』と慕っているなど、百合属性を思わせる描写がある。
更に世間知らずで異性に疎い一面もあり、後述するカップリングパーティーの「お泊り」の意味が理解できず、言われて初めて気づいた。

関連項目

賭ケグルイ 早乙女芽亜里 賭ケグルイ双 百合

pixivに投稿された作品 pixivで「花手毬つづら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 744

コメント