ピクシブ百科事典

概要

 秋月型駆逐艦の12番艦(最終艦)。また、秋月型の最終グループとして「花月型」と呼ばれることもある。艦名の由来はその名の通り、陰暦3月の異称から。

 花月型は冬月型より更に簡略化した戦時急造型である。船体構造材の規格を落とし、特殊鋼の使用をやめ、前部のシアを直線に改めるなど簡略化に努めた結果、秋月型で唯一建造期間が1年を下回った。予定では5隻建造される予定だったが、特攻兵器の量産を優先したシワ寄せで1番艦満月と2番艦花月しか起工出来ず、満月も起工直後に建造中止になってしまったので、花月のみ竣工に至った。

 仮称艦名第366号艦として1944年2月10日に、舞鶴海軍工廠で起工された。同年10月10日に進水し、12月26日に竣工した。当初は三菱長崎造船所で建造される予定であったが、線表改訂により舞鶴での建造に変更された。起工から竣工までは320日しかかからなかった。花月は大型駆逐艦として高い性能を持っていたため、スラバヤで修理中の五十鈴に代わって第31戦隊の旗艦となる。
 天一号作戦のため出撃した第一遊撃部隊を豊後水道まで護衛する。戦後復員輸送に従事。1947年戦時賠償艦としてアメリカに引き渡され、青島で調査された後、1948年2月3日に五島列島沖で実艦的として処分された。本艦以降竣工した艦は、艦隊行動はほとんどおこなわず、瀬戸内海や日本近海より離れることはなかった。

関連タグ

秋月型駆逐艦 大日本帝国海軍 駆逐艦
夏月

関連記事

親記事

秋月型駆逐艦 あきづきがたくちくかん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「花月(駆逐艦)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116094

コメント