ピクシブ百科事典

苺谷星空

いちごやかなた

芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」がプロデュースしたバーチャルアイドル。
目次[非表示]

「どぅも~~!ぃ苺谷星空ですっ!!みんな元気ぃ~~??」


プロフィール

学年高校2年生(17歳)
身長169cm(中3で止まってる)
足のサイズ27cm
誕生日5月13日
血液型O型
ニックネーム苺ちゃん、かなた
メンバーカラー赤寄りのピンク(あすかなトークの字幕では赤)
出身大阪府
好物プリン、切り干し大根
趣味歌うこと、踊ること、空を見ること
特技即興ソング、料理
口癖ふら!(=ほら!)、聞いてるぅ〜?
バイト先ケーキ屋
所属委員会学級委員・生徒会
好きな香りゆずやオレンジ等の柑橘系
好きなケーキ苺のムースタルト
飛鳥の好きなパーツ耳(耳が弱いから)
前田くんの好きなパーツ肘(ちょっとピンクだから)
漢字一字で表すなら
持ち歩いてるもの飛鳥と同じ気持ち
ハウスルールおはようとおやすみはちゃんと言う
CV大橋和也(なにわ男子)



容姿

襟足をやや伸ばした黒髪の短髪と大きな茶色い目が特徴。目の色は媒体によって少し赤みがかっていることもある。
ちなみに右肩の鎖骨らへん(飛鳥と対称の位置)に飛鳥より小さなホクロがある。
制服のブレザーの袖をまくり、中に自分のイメージカラーである濃いめのピンクのパーカーを着ている。夏服では冬服と同じく第2ボタンまで広げたシャツ(袖口にブレザーと同色のライン)、パーカーと同じ色のアンダーシャツ(Tシャツ)を着ている。飛鳥と同様にネクタイは着けたまま。
体操服のラインは赤。
ちなみに夏は家の中ではほぼ全裸で過ごすらしい。
照れた時は眉がハの字になり、下瞼が少し上がり(笑顔の目の動きと同じ)赤く染まった頬に///の斜線が入る。
飛鳥同様裸眼視力は低いらしく、普段はコンタクト、家では眼鏡をかけている。
家事をする時は前髪を一つ結びにして邪魔にならないようにしている。
寝るときは自分の右手を耳の下に入れ身体の右側を下にして寝るが最終的に大の字になる。
2019年11月現在の寝相は「くの字」(飛鳥談)
2021年1月現在の寝相は仰向け(本人談)

特技

公式プロフィールにもあるように趣味・特技共通して歌うことである。その歌唱力はかなりのレベルであり星空の声優:大橋和也氏をよく知らなかったファンは「星空のお歌発表会(ホワイトデー企画)」で披露されたその歌声で歌唱力の高さを初めて知り、衝撃を受けた。
また、特技の即興ソングはギャグめいたものからちょっとガチなものまで何作か披露しており超初期に披露した「煮物かな♪煮物じゃないかな~♪」「だるの歌(こちらは公式チャンネルにも収録)」などのザ・即興っぽい歌から「明日の彼方」(ファンと共にテーマを元に歌詞を決め、メロディを星空が即興でつけたもの。読み方はあすのかなた)のようなかなりちゃんとした曲まで歌っており歌に関する能力はずば抜けている。
また、浴衣の着付けもでき、花火大会では飛鳥のヘアメイクも担当した。

人物

「普通の学校に通いながらもアイドル活動に励む高校生。やんちゃで無邪気な元気っ子。笑顔が可愛く甘え上手だが、芯は強い性格をしている」(公式サイト)とある通り所謂わんこキャラである。「優しくて(困ってる人を)ついつい助けてしまう(飛鳥談)」性格で、災害の際などは(飛鳥もそうだが)眉を下げてファンを心配したりふとしたツイートで幸せを願ったりしている。…のだが、甘い性格かといえばそういうわけでもなく、王子様キャラを貫こうとしている飛鳥に比べてやや塩対応気味。照れているのか気分なのかは分からないが夢女子的なコメント(私にもごはん作って~等)に「いいよ~一緒に食べよ~」と返すこともあれば「イヤ~飛鳥にしかあげません♡」という夢を一切見させない返しをすることもある。特に2019年12月はピメから「イヤイヤ期」「反抗期」と言われるほどピメたちの要望(ハグして、チューして等)に対して「イヤ!w」と返していた。
自他とも認める自由人でその配信内容はかなりぶっ飛んだ内容となっている。漢字や英語が読めないのは日常茶飯事で(上腕二頭筋をうわうでふたがしらすじと読んだりお巡りさんをおめぐりさんと読んだり果ては親切をおやきりと読んだりするレベル)中でも不定期で行う「お悩み相談」でもその解答は基本的に(月曜嫌いという悩みに対し)「月曜好きになれ~!」などなかなかに適当である。しかしその適当さに救われているファンも一定数存在するとかしないとか。
運動神経抜群で身体も非常に柔らかい。球技大会では全種目に参加し全種目で得点、勝利に貢献した。反面前述の通り座学は苦手で毎回テストは赤点を取るかどうかが争点となっている。特に苦手なのは国語らしい。だが頭が悪いというわけではないらしく一部の韓国語や英語は読めたり(下手すると漢字より読めてる)飛鳥に対してなかなか難易度の高いなぞなぞを出題したりしている。
家事全般担当し、ケーキ屋の調理補助のバイトをしているだけあって料理の腕は高い。文化祭で星空のクラスの模擬店は星空考案のレシピの豚汁を販売するほど。飛鳥は委員会の仕事が忙しく模擬店に足を運べず大いに拗ねていた。
本人曰く「バレンタインチョコ1つももらえなかった~モテへんのよ~」とのことだが飛鳥曰く本人が気づいていないだけの様子。
海堂飛鳥とは幼馴染で共に上京し同居している仲。家事は星空が全て担当している。初期はたこ焼きが作れなかったらしいが、タコパは星空主導でやっているような口ぶりだった為作れるようになったのかもしれない。
お小遣いがもらえないくらいの幼い頃、住んでいた場所の裏の山に咲いていたノースポールを飛鳥に誕生日プレゼントとしてあげたことがあり「星空って魔法使いみたいやね!」と飛鳥に嬉しそうに言ってもらったという思い出がある。
お風呂は1日2回、朝夜入る。
物に執着せず、物欲もない(もしくは欲しい物があっても我慢してしまう)タイプで、不要になったものは記念品であろうと捨てたり譲ったりを容赦なくできる。令和のはじめの大掃除で作った自作の令和Tシャツもあっさり塚ちゃんに押し付けていたり、飛鳥の幸せな顔以外何もいらない(からお助け家具を飛鳥が買う必要はない)と言ってのけたりとちょっと心配になるレベル。飛鳥も星空のそんな性格を知っているのか星空がコタツを欲しがっているのを見て敢えて(?)星空にコタツをねだったりしたこともある(星空はそんな飛鳥の心遣いに気づいて礼を述べている)
飛鳥のことが大好きと公言し事あるごとに恋人同士とすら言い張っているほど飛鳥のことが大好き。その溺愛っぷりはなかなか強烈で、明らかに飛鳥に非がある喧嘩でも飛鳥を責めなかったり(ただし洗濯機にティッシュを混入されたときはなかなか本気で怒っていた)、農業体験学習で飛鳥に会えないと芋虫に「あしゅか」と名付けたり、球技大会で飛鳥が保健委員の当番で救護班にいると知るやいなや膝に泥をつけ「ケガした」と駆け込んだり、平成から令和になる瞬間に「飛鳥の隣が一番落ち着くからずっと隣にいてな。飛鳥好きだよーー(ハグ多めにしました)」と重すぎるツイートをしたり、あすかなトークや歌の歌詞で飛鳥以外何もいらないと歌ったり、アクスタを持ち歩いたりお風呂やレッスン場に並べたり、飛鳥の缶バッジで痛バを制作したり(通学カバンを痛バにしていた為飛鳥に止められた)など、溺愛というより依存しているような節も見られる。
また、ことあるごとに飛鳥の容姿を「美しい」と褒めており飛鳥の容姿も相当お気に入りの様子。
日記をつけており、名前は「愛情料理帳」。飛鳥が美味しさから笑顔になってくれたレシピを記載している。飛鳥がどの程度笑顔だったかで5段階評価がついている(レートの記号は飛鳥の笑顔)。
花火大会では勢いよくポイを動かす為金魚すくいが下手(飛鳥曰く「バカ」)であることが判明した。
飛鳥同様SHOWROOM配信を始める以前の過去についてはまだ謎が多く、アイドルを目指したきっかけは「2人の大事な目的の為に頑張ろうと決めた」と曖昧な回答であり、二人について明確に分かっていることは「かなり幼い頃からの付き合いであること」「昔は星空の方が身長が高かったこと」「高校2年生の時の上京したこと」くらいである。いずれもファンからの質問やファンアートから解明されており、ファンとのリアルタイムな駆け引きで過去が紐解かれていっている。
また、断片的ではあるが一部の過去は「弱虫たちの世界征服」のMVにて描かれた。

余談だがたい焼きはお腹から食べるタイプ。
スケボーが乗れる

配信スタイル

ルーム名は苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋。99%であることに相当なこだわりがあるらしくファンアートなどで100%と書かれると怒る。長らく残りの1%を秘密にしていたが最近残りの1%は星空の闇であることが判明。圧倒的光属性のキャラ故にファンの間に衝撃が走った。
基本的にボケ担当。毎回配信開始時には飛鳥がファンたちをまとめてその場で決めたコメントを一斉に言うサプライズをするのが恒例となっているのだが、そもそもそのコメントの内容を理解できず予想外の反応をすることが多い。またせっかちなのか心配性なのか(飛鳥曰く「心配性」)、自分の発言とファンの反応にタイムラグがあると数秒で「聞いてる~?」と不安げに訊いてくることもしばしば。一時期すぐに話を中断して「聞いてる~?」を繰り返していたが飛鳥に怒られたのか、最近では改善気味。
星空のボケ発言や飛鳥大好き発言に、飛鳥が「だる!」と返すのはお決まりのパターンでその都度星空は「だるいただきました~!」と言うのがセット。ただしあすかなトークでは一度「すぐだるって言うやん~泣きそう~」と拗ねたフリをするなど時たま変化球な返しもする。
ファンアート紹介の際、透過されたアイテムを異常に拡大してみせる癖があり(うちわなど)解像度低めで描いているピメ絵師を大いに困らせる使い方をしている。星空宛にアイテムを送るときは解像度は高めにしておくことをオススメする。(イラストソフトによってはデフォルトが72dpiなどに設定されていることが多く、星空の異常な拡大芸に線が耐えられない可能性が高い。実際公式サイトでも解像度は高めにすることを推奨している)

コーナー

レギュラーコーナー

サプライズコメント…配信開始前の時間を使って、主に飛鳥が音頭を取って配信開始時に星空に一斉に投げかけるコメントを決める。元々は姫ピメから生まれたサプライズ企画だったが、本人たちが気に入り今では恒例になっている。

苺ちゃんの毎日記念日…配信日に制定されてる記念日(偉人の誕生日なども)を教えてくれる。それに即したアートが届いていればアートも交えて紹介してくれる。ただ星空は致命的に漢字が苦手なので、記念日の名称が正しく読めないことが多い(東京港開港記念日をとうきょうわんかいわんきねんび と読むなど)。あと本人は毎回「自分で記念日を制定してもいいからね~!」と言ってくれる。

占い…スペシャルギフトを使った名前呼びコーナー。その日の記念日に対応した結果になり(寿司の日なら「寿司の中吉!」)もっと運勢がよくなる手段としてその記念日に対応したことをしてね~とオススメする。(例:親切の日なら人に親切にしてね~、寿司の日なら寿司食べて~など)。また、占いコーナーでは名前を読み上げるが名前に「大好き」と入っていると高確率で「俺も大好き!」と返してくれる(本人曰く「結構恥ずかしい」)が、リア恋営業を期待するとすぐに飛鳥を最優先するのでなかなかリア恋させてくれない。

不定期開催

苺ちゃんのお悩み相談室…Twitterやコメントで寄せられたお悩みに答える。「(朝嫌いという悩みに対し)うりゃ~!はい、やっつけました!」みたいな適当なものから「(デビューしたら遠くなりそうという悩みに対し)デビュー前もデビュー後もいっぱい頑張らんといけんしなんも変わらんよ」と真面目に返すものまで様々。

苺ちゃんのお料理教室…ピメから募集したレシピを紹介するコーナー。星空独自のアレンジも加えられたりする。開催頻度は低い。

フラッシュタグ交換会…飛鳥とフラッシュタグ(=ハッシュタグ)を勝手に交換し、言って欲しい言葉を言ってくれることがある。本人はかなり照れ屋さんなので滅多にやらない。


不定期開催企画(15日に開催することが多い)の1つとして5月からダークかなたなるキャラクターが登場。普段星空が恥ずかしがって言えないドSなセリフを言ってくれる…のだが結構照れ屋らしく恥ずかしい台詞を言った後低音で「はず」「つら」とぼやいていた。星空はダークかなたが乗り移っているときの記憶はないと自称しているが主人格が体を制御している(=普段の状態)時は普通にダークかなたと会話している。


配信の最後には星空が「みんな~」と言ってファンみんなで「おやすみんみんぜみ~」と言うのが恒例。


関連人物

あすかな共通の関連人物

海堂飛鳥…共にアイドルとしてデビューを目指すパートナー

前田睦…星空と飛鳥のマネージャー。星空とは同い年である(学校は別)。2人に突然ミッションを言い渡す。

モーリートシオ…ダンスの先生
モーリーヨシオ…歌の先生

星空のバイト先の関連人物

ゆうにぃ~…ゆうやさん。星空のバイト先のケーキ屋の店長。星空が店先でケーキを見ていたところケーキを(おそらく無料で)振舞ってくれるなど広い器の持ち主。28歳。後述の誕生日のやりとりから察するに星空とは単なる「雇用主と従業員」以上に一個人として仲良し。2019年の星空の誕生日に「ゆうにぃ~LOVE」と書かれたオリジナルTシャツを渡すなどユーモラスな人物であることが伺える。ちなみにこのTシャツは2019年夏季限定の公式アバター(ピメ)が着用している。最近失恋した説が濃厚。Twitter上での表記は「ゆうにぃ~」が多いが初期はゆう兄もあった。
関西圏出身なのか関西弁で話す。
2月12日生まれ。
2020年の自分の誕生日に星空から写メが212枚送られ、星空の誕生日には表に自身の幼少期の写真を、後ろに「ゆうにぃLOVE」とプリントされたTシャツを送った。(当日はステイホーム期間で会えなかったのにも関わらずオリジナルケーキを作って星空に写真を送っていた)
字幕のカラーは紫。

塚ちゃん…塚本くん。星空のバイト先の後輩。星空の一個下(=飛鳥と同い年)で星空より小柄。メレンゲドール作りがうまくなってきてる。7/16配信で外国人の彼女(マリアさん)が出来たことが発表された。マリアさんへのプレゼントを星空に相談することがあるらしい。標準語。

イチカ先輩…1カ月に1度ほどしかシフトに入っていない幻の人物。年齢不詳。苺が好きらしい。黒髪で後ろで髪を一つに縛ってる。ちょっとキツめな性格(星空談)。標準語。

その他の関連人物

トシくん…飛鳥のバイト先(の姉妹店)の友人。本名は小清水俊樹(こしみずとしき)。飛鳥曰く「星空にテンションがそっくり」で実際星空ともすぐに仲良くなり連絡先を交換した。星空とテンションが似ているらしく星空とも仲良し。飛鳥と同じくらいの身長らしい。UMA(カッパ)やUFOといった類が好き。関西出身であすかなと同じく関西弁を話す。

矢崎先輩…星空曰く「レモネード飲んでそう」な生徒会長。髪の毛サラサラ。186cmで秀才(前田くんと似てる感じ)の3年生。かなり美形らしい。

てっちゃん…星空の担任の先生の国語教師。恐らく男性。生徒の目線に立ってくれる優しくていい先生。

ハナコ…星空のクラスメートの女子。9月の頭に髪を切ってショートにしたらしい。(◜◡◝)←こんな感じの顔をしている。


イッシー…イシハラさん。星空のよく行く美容院で星空を毎回(?)担当してくれる美容師さん。

下山(しもやま)さん…あすかなの学校にいる人。星空の「下山(げざん)」発言を漢字で書き起こしたコメントを星空が読み間違えたことにより存在が発覚した。

山本さん(やまもっちゃん)…すっごい日焼けしてる120歳。MVで乗馬を教えてくれた乗馬の先生。星空曰く「何言ってるかよう分からんし動きも超遅いけど元気バリバリでめっちゃかっこいい」人で筋トレもしてるらしい元気なご老人。

LIP×LIP…小説「ヒロイン育成計画」では愛蔵とラーメンに行く程度しか描写がなかったが、その後もレッスンやコンサートなどで絡む機会があるらしく、同業者としてそれなりに交流がある模様。時折Twitterでやり取りをしている。

かなたのオリジナルキャラクター

かなたが飛鳥に対抗して描いた絵から生まれたキャラクター。

くばさん…オスのゴリラ。太い声で話す
たえちゃん…メスのゴリラ。バナナが大好きで写真集を出すのが夢(?)
2019年夏季アバターで商品化された。たえちゃんのシャツワンピは星空曰く「ちょっとエッチ」

ムッチョさん…頭はかわいらしい牛の顔、体は筋肉モリモリマッチョマンの変態である。別に人を殺したりはしていない。手足は蹄である。身長は2m超えておりあすかなの2人を楽々持ち上げられるとか。

星空に憑依する人たち

何故かよく憑依される

ダークかなた…5月頃からちょいちょい憑依する星空のもう一人の人格(?)普段星空が言わない恥ずかしいドSなセリフを言ってくれるが照れ屋。またベースが星空の為かそれなりにポンコツ。ちなみに飛鳥目線の力関係はダークかなた>>かなた≧飛鳥 のようである。(なぜかダークかなたに対しては飛鳥は敬語である)
最近あすかなトークにも頻繁に登場している。

ギャル姫…7/7の七夕配信で飛鳥の無茶ぶりによって生まれたキャラクター。織姫である。一万年と二千年……ではなく一億年前くらいから彦星のことが好き。織姫らしからぬギャル口調と可愛さで人気を博しており、再臨が強く望まれている。

呼び方

が\に飛鳥星空前田ダークかなたトシくんゆうにぃ〜イチカ先輩塚ちゃん
飛鳥かなた前田くんダークかなた先輩トシくんゆうにぃ〜イチカ先輩塚ちゃん
星空飛鳥俺(たまに僕)まえっちダークかなたトシくんゆうにぃ〜イチカ先輩塚ちゃん
前田飛鳥星空-----
ダークかなた飛鳥星空-----
トシくん飛鳥くん星空くん-----
ゆうにぃ〜-星空---???
イチカ先輩-星空---???
塚ちゃん-星空先輩---???


※表内「-」は呼んだことがない、および呼ぶ可能性が低いもの
表内「?」は呼ぶ間柄であるであろうが、公式に呼び名を聞いたことがないもの

※正直個人の記憶だとかなり怪しいので空欄埋められる人、もしくは訂正出来る人で適宜お願いします。

外部リンク


関連動画



関連項目

アイドル バーチャルYouTuber ジャニーズ 関西ジャニーズJr.
海堂飛鳥 あすかな 

小説『ヒロイン育成計画』では(ネタバレあり)










涼海ひより目線で物語が進む為か、普段の配信より自由人な面が強調して描かれている。
FT4のライブの帰りに迷子になったり、飛鳥とLIP×LIPの言い争いに嬉々として乱入したりしている。なおどちらのシーンも財布は家に忘れてきている。(FT4のライブに至っては携帯すら忘れてきた)
LIP×LIPとは合同レッスンの時に顔を合わせたことがある。(2人には最初覚えられていなかった)
そのレッスンの時、飛鳥がいなくなった隙にシャイニングスペシャル星空ターンなる技を披露し愛蔵に激突している。この技は以前飛鳥の部屋でもやっており、飛鳥の大事なマグカップを割ってしまい飛鳥から封印を言い渡されていた為、飛鳥からガチ説教を食らう羽目になった。
星空自身はLIP×LIPのことを特段嫌ってはおらず、ひょんなことから一緒の方向にダッシュした愛蔵に対して、上級生特権を利用しいきなり呼び捨てにしたり、ラーメンを集ったりしている。星空の童顔と幼い言動から愛蔵には年上だと思われておらず、学年を知った愛蔵は大層驚いていた。

関連記事

親記事

あすかな あすかな

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「苺谷星空」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 321301

コメント