ピクシブ百科事典

藤崎浩人

ふじさきこうと

『月刊少年マガジン』(講談社)で連載中のあだちとかによる漫画作品『ノラガミ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:石川界人
高校3年時からひよりの学校に編入してきた男子生徒であり、ひよりの先輩。
元々は田舎に住んでいたが、姉が子供を連れて実家に戻ったために自分の居場所がなくなり、単身赴任していた父親の元に身を寄せている。
ひよりの高校デビューを目撃してから、正義感の強い彼女に興味を持っていたと語っており、カピパーランドにひより達と行った際、彼女にキスをして以降避けられている。
飄々としながらも頼み事を断れない性格。頭脳明晰かつ運動神経抜群だが、クラスでは「変わったやつ」と思われている。また、ひよりに関わっている理由として「困らせたくなるタイプ」だと述べている。

関連タグ

ノラガミ



以下ネタバレ


























試行



その正体は天が追っていた真の術師であり、たった一つだけの強い願いから夜トを生みだした「父様」と呼ばれる存在。人間だが他者に取り憑いて何百年も生き続けており、かつて黄泉に赴いて「言の葉」を手に入れている。上記の性格も表面上のものであり、その本性は冷酷非道。
を介して夜トを拘束し、彼に人斬りを重ねさせた後に、黄泉へと踏み入った恵比寿の「手助け」と称し、自身の身代わりとして謀殺を依頼、更に彼が手に入れた新たな「言の葉」を奪った。その後新たな「言の葉」により生み出した仮面の妖を無差別に人間に憑依させて操り、戯れの様に自暴自棄及び自殺へと追い込んでいる。
祝の器とである雪音に一目置いており、「いずれパパのものにする」と宣言し、夜卜に激しく警戒されている。
神の秘め事を知ったひよりに糾弾され夜トに構う彼女と敵対することになり、彼女の病院を大量の面の妖に襲わせた。

関連記事

親記事

ノラガミ登場人物・用語一覧 のらがみとうじょうじんぶつようごいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「藤崎浩人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144253

コメント