ピクシブ百科事典

観世音菩薩(最遊記)

かんぜおんぼさつ

漫画「最遊記」シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:玉川紗己子(ドラマCD)/ 渡辺美佐(幻想魔伝) /五十嵐麗(RELOAD以降)

漫画「最遊記」シリーズの登場人物。三蔵一行を西へ向かうよう命じた神。
天界を司る五大菩薩の一柱。慈愛と慈悲(八戒曰く自愛と淫猥)の象徴の神であるが、一人称は「俺」で言葉づかいも悪く、思うままに振る舞う唯我独尊的性格。よくお目付け役の二郎神を振り回している。
両性具有(アニメ版では語られず)。原作の衣服は露出度が高く、上半身が透けている。化身は鶴。
斉天大聖と化した悟空を軽くあしらえる実力を持つ。
三蔵一行の旅路を楽しんでいるように見えるが、500年前からずっとその生き様を「見守る」役に徹している。

500年前、下界より連れてこられた悟空の世話を甥である金蝉に一任した。
悟空の妖力制御装置をつけた張本人でもある。

関連イラスト

観音
いつかまた


関連タグ

最遊記 観世音菩薩
玄奘三蔵 孫悟空(最遊記) 悟浄 八戒    金蝉童子

pixivに投稿された作品 pixivで「観世音菩薩(最遊記)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 735

コメント