ピクシブ百科事典

谷円

たにまどか

大亜門による漫画作品「太臓もて王サーガ」に登場する人物

概要

間界人。7章で逮捕された出羽の後任として第15章よりドキ高に来た巨乳の美術教師。
メガネを取ると巨大なスーパーヒロイン・アルティメイド(正義と平和に奉仕する究極のメイド)に変身する。時々寝る前などにうっかりメガネを外して巨大化してしまうらしい。
さばけた性格で、ヒワイなギャグもこなす。しかしセクハラには厳しい。
元々彼女の設定は読切『一九ポンチ噺』の主人公、藤田一九のルックスと『伝説のヒロイヤルシティー』の小学生に化けていた巨大ヒーロー・アルティマンを合わせたものになる予定だったらしいが、現在のものになったとの事。
「テコ入れの方向性を間違えた」と、作者も少し思ったという。
名前の由来は円谷プロダクション。


関連タグ

太臓もて王サーガ

関連記事

親記事

太臓もて王サーガ たいぞうもてきんぐさーが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「谷円」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント