ピクシブ百科事典

赤城賀寿

あかぎがじゅ

漫画『ボールルームへようこそ』の登場キャラクター。
目次[非表示]

CV:富田健太郎

概要

赤城賀寿とは漫画『ボールルームへようこそ』の登場キャラクター。2歳下の妹の赤城真子とペアを組んでいる選手。ラテンが上手い。
10歳からやっているダンス。元々嫌々で始めたダンスの世界だったが、そこにいた花岡に一目惚れ。彼女が目標になった。小笠原ダンススタジオの面々はジュブナイル時代からの知り合い。

真子と組んでやっていたが、あまりに自己主張の無い妹に嫌気がさしていた高校1年の秋、兵藤ペアにあの事件が起きる。
これは…!と勇み足で行った先にいた、件の問題児にこれから振り回されることになる。


登場時のあらすじ

兵藤清春が足の怪我で大会出場が出来なくなったため、その空いた席、花岡雫のペアの座をもらおうとして小笠原ダンススタジオまで来たのが初登場。(出場停止の方は主催者が違えば特に関係無い。風評には影響する)
花岡は「清春なんてもう知らない」「怪我したとか調子悪いとか いつも隠す」「私ってそんなに頼りないかな」ということでこの話を了承。真子は捨てた。

すると真子が初心者の富士田多々良とペアを組み、自分に挑戦するという。
最初は眼中に無かったが、大会中に雫から兵藤が富士田に目を付けてると聞き、ちょっと話が違ってきた。


色々とあってその後

賀寿が真子を見直し、真子も自らを見直したこともあり、仲直り後は順調に成績を伸ばしている様子。

高校では多々良が同じところに進学してきたため先輩後輩の仲に。風紀委員。

関連タグ

ボールルームへようこそ 赤城真子 群馬県
花岡雫 兵藤清春 富士田多々良

関連記事

親記事

ボールルームへようこそ ぼーるるーむへようこそ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「赤城賀寿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6367

コメント