ピクシブ百科事典

ボールルームへようこそ

ぼーるるーむへようこそ

『ボールルームへようこそ』は、竹内友による日本の漫画作品。
目次[非表示]

概要

月刊少年マガジン講談社)にて2011年から掲載されているが、作者の体調不良のため掲載出来なかった時期がある。
2017年夏アニメという形でテレビアニメ化されることになった。プロダクションI.Gが制作を手掛ける。

あらすじ

平凡中学生富士田多々良は何の目標も見出せず、無為な日々を過ごしていた。
そんなある日、不良に絡まれているところを謎の男に助けられ、社交ダンス教室に連れていかれる。
同世代の選手らや、プロダンサーの姿を見る内に、多々良はダンススポーツに魅入られていく。

登場人物

富士田多々良(CV:土屋神葉

多々良くん

主人公。ひょんなことから社交ダンスを始める。観察力が良く、技術を見て覚えることが得意。

花岡 雫(CV:佐倉綾音

しずく トレース

アマチュアダンサー。兵藤とペアを組んでいる。多々良の憧れの人。

兵藤 清春(CV:岡本信彦

清春君

アマチュアダンサー。雫とペアを組んでいる。多々良のセンスの良さには、一目置いている。

赤城 賀寿(CV:富田健太郎

落描きガジュ

三笠宮杯ファイナリスト。

赤城 真子(CV:諸星すみれ

オレンジ

賀寿の実妹でパートナー。気弱な性格。

仙石 要(CV:森川智之

水も滴るいいおとこ仙石さあああああああ

プロダンサー。適当な性格でもあるが、ダンスの技術は日本一

緋山千夏(CV:赤﨑千夏

Smile

高校入学した多々良の同級生。軽薄な言動で社交ダンスを馬鹿にしているが…。

アニメ

2017年夏アニメとしてTOKYO MX・毎日放送等でスタート予定。

スタッフ

原作竹内友(講談社「月刊少年マガジン」連載中)
監督板津匡覧
シリーズ構成末満健一
キャラクターデザイン岸田隆宏
総作画監督千葉崇洋・本田真之
美術監督立田一郎
音響監督菊田浩巳
劇中音楽林ゆうき
製作Production I.G


主題歌

  • オープニングテーマ

「10% roll, 10% romance」(第1話 - 第11話)
作詞・作曲 - 田淵智也 / 編曲・歌・演奏 - UNISON SQUARE GARDEN
「Invisible Sensation」(第12話 - )
作詞・作曲 - 田淵智也 / 編曲・歌・演奏 - UNISON SQUARE GARDEN

  • エンディングテーマ
「Maybe the next waltz」(第1話 - 第11話)
作詞・作曲・プロデュース - Q-MHz / 編曲 - Q-MHz・伊藤翼 / 歌 - 小松未可子
「Swing heart direction」(第12話 - )
作詞・作曲・プロデュース - Q-MHz / 編曲 - Q-MHz・末光篤 / 歌 - 小松未可子

※ 小松は声の出演は無く、歌のみの参加予定。

関連イラスト

Shall We Dance?
【C92新刊】Shall we DANCE?【ボルム】


せんふじまこ
兵フジ



関連タグ

月刊少年マガジン 社交ダンス
ボールルーム100users入り
背すじをピン!と・・・ダンス繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「ボールルームへようこそ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1895072

コメント