ピクシブ百科事典

超高校級の分析力

ちょうこうこうきゅうのぶんせきりょく

ゲーム『ダンガンロンパ』シリーズの重大なネタバレを含む記事です。

モノクマ「うぷぷ…ここから先はネタバレ満載だよ!」

















































概要

黑幕红茶


音無涼子江ノ島盾子が生来持っていた才能の一つ。もう一つは超高校級の絶望
相手の才能を分析した後、それを自分のモノにコピーし、そこから改良を加える、という才能。

あらゆる物事を分析して理解でき、並外れた計算力で未来予知レベルで自分の目的を果たすための道筋を瞬時に叩き出すことができる。
しかも才能は、ギャル以外にもさまざまな超高校級になれる素質を秘めている。
例えば「超高校級のプログラマー」であれば自身のアルターエゴを造りバックアップも取れ、機密データのハッキングなど容易く出来てしまう。
超高校級の神経学者」であれば、記憶操作の技術を盗み、アレンジである特定時期の記憶だけを意図的に抜き出す離れ業も開発する事が出来る。

この能力のため彼女は幼少の頃から天才で、何をやってもそつなくこなし自分の思い通りに物事を進める事ができた。しかしそれ故に幼い頃から飽きやすい性格になり、想像を超えたことを起こす絶望だけが彼女の生き甲斐となってしまった。

あくまで分析して真似・改変するだけなので、筋力など必要なアスリート系の才能はコピーできない。
また超高校級の幸運苗木誠が持つ「幸運」は、不幸と幸運が両極端になって自分の望みを掴める狛枝の「幸運」と違い、苗木が本当に命の危機が迫った時に発動するタイプだった為、彼女の分析力を持ってしても発動の予測ができないと危険視していた。

ダンガンロンパ3『絶望編』では、瞬時に御手洗の技術をラーニングしており、後ろにいた戦刃むくろが解説をした。

pixivに投稿された作品 pixivで「超高校級の分析力」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6304

コメント