ピクシブ百科事典

這い寄る霧

はいよるきり

這い寄る霧とは、クトゥルフ神話に登場する外なる神・ナイアルラトホテップの化身の1つである。

概要

見た者の精神を著しく不快にさせる色彩の霧と言う、ナイアルラトホテップの化身の1つ。
どのような気象環境であっても、この化身は望むように行動する事が出来る他、自身の内部に取り込んだ者物を、自由自在に動かし配置させる事も可能とする。


関連タグ

クトゥルフ神話
ナイアルラトホテップ

異常気象

関連記事

親記事

ナイアルラトホテップ ないあるらとほてっぷ

兄弟記事

コメント