ピクシブ百科事典

過充電とは漫画『さよなら絶望先生』で糸色望が使った言葉。

概要

正しい意味は電池やコンデンサに本来の限界を超えて電荷を蓄えようとすること。電池の持つ時間、および寿命が縮まる原因になるため絶対にやってはいけない。
作中ではいわゆる『充電期間』と呼ばれる長期の休暇を取った人物が、その間に色々影響されすぎて休暇前とすっかり変わってしまっていることを指す。
この言葉が使われた回で休み明けの小森霧が金髪でグレた性格に変わってしまっていたことから、タグとしては金髪の彼女やそれに関連するイラストにつけられる。

ちなみに充電しすぎた分を発散すると治る。
霧は望に暴力を振うことで元に戻った。

関連タグ

さよなら絶望先生 小森霧 糸色望

pixivに投稿された作品 pixivで「過充電」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77773

コメント