2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「アンタは下がっとき。ここから先はウチがやらなあかん。スメラギとはそういう“契約”やからな。」
CV:白石涼子

概要

秘書のダイナインを守る為、
翼戦士として重力を武器に戦う
女社長 --(攻略本から引用)

異名:重力井戸のスダルシャナ
周辺の重力を操作する『重力(グラビティ)』のセプティマホルダー。
電機メーカーガルガンチュアの女社長で、ガルガンチュアを国内最大手にする程の辣腕家。
商売事に対してはどこまでも冷徹になれるワンマン社長で、あまり部下を信用していないらしいが、自身の秘書であるダイナインに対してのみ心を開いているという。

とある事情により徴収されかけたダイナイを守るために、翼戦士として活動する契約をスメラギと交わしている。モチーフは天使階級第七位の権天使黄道十二星座天秤座から。

セプティマ能力

重力(グラビティ)

自身から一定範囲の重力を軽減、もしくは増加させる。この際、重力を重くすることは得意としていないらしく、自身の浮遊や低重力で浮かせた円月輪を走らせる「エッジソーサー」に対して、高重力場を発生させる「ヘビィシャックレス」や「ケイジチャクラム」を使用する際には円月輪を介している。

スペシャルスキルは、瓦礫を圧縮したブロックを生成し、後に巨大化した円月輪にてブロックごと破砕する「グラヴィトンスクラバイター」。


余談

上記にて、秘書であるダイナインに対してのみ心を開いていると記したが、その度合いは少々ヤンデレ気味であり、アキュラとの戦闘に勝利した際に「ウチの愛するダイナイン…誰にも、絶対に渡さへん…!」と呟くなど、僅かながらにその片鱗が垣間見える。

異名の由来は重力の強さの比喩表現である「重力井戸」とインド神話の最高神ヴィシュヌの持つ武器「スダルシャナ・チャクラ」から。

関連タグ

白き鋼鉄のX  人類進化推進機構スメラギ  復撃のアルタイルダイナイン

関連記事

親記事

人類進化推進機構スメラギ じんるいしんかすいしんきこうすめらぎ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32663

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました