2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

くままたはすみ

奥まったところ、または物陰になって暗くなっているところ。色の周りの濃い部分、黒い部分。
目次[非表示]

曖昧さ回避
『隈』(くますみ)の意味は色々在るため、以下を参照。

  1. 曲がって入り込んだり、奥まってかくれたりした所。
  2. 物陰になって暗くなっているところ。
  3. 目の下・周辺に出来る黒っぽい部分。→目の隈
  4. 隈取り」の略。

pixivタグとして使われるときは、主に「3」の意味を指していることが多いため、本稿では「3」について解説する。

概要

」の下(または目の周り)に出来る黒っぽい部分で、読み方は「くま」の方。
目の下の皮膚は薄く、皮膚の下の蓄積物質が見えやすかったり刺激影響を受けやすいため、様々な原因によって発症する。
主な種類は、「青隈」・「茶隈」・「黒隈」と分かれる。

  • 青隈(あおくま)
主な原因は血行不良
ストレス睡眠不足等で血行不良になると、目の下の血管が滞ってうっ血してしまい、その部分がく見えてしまう。

  • 茶隈(ちゃくま)
主な原因は色素沈着
紫外線によるダメージや、擦りなどによる刺激によってメラニン色素沈着し、茶色く見えるようになってしまう。

  • 黒隈(くろくま)
主な原因は目の下のたるみ
目の下が痩せてくぼみができるとたるんだ部分がになり、っぽく見えやすくなってしまう。

創作物における特徴

 基本的には、疲労寝不足などの「健康状態」をあらわすための記号的な表現で用いられることが多い。

 しかし、近年ではキャラクター性(パッと見でそのキャラクター性質を把握しやすくするビジュアル特徴)を表すために用いられるケースも増えてきている。
この場合は、上記の「健康状態」以外にも、ネガティブ狂気などの「精神状態」や、何を考えているのか分からない不気味さ底知れなさなどの「雰囲気」(オーラ)を表すためなど、様々な意味で用いられることが多い。

普段から「隈」があるキャラクター例

漫画などの創作物では、「普段から隈のあるキャラクター」も中には存在する。
こちらでは、そのようなキャラクター達の例を幾つか紹介している。
(追加・修正がありましたらお願いします。)

ア行~ワ行

※キャラクター名基準の五十音順で記載。

男性キャラクター


女性キャラクター


その他


英数字

英字(A~Z)


数字(1~9以上)

募集中。

普段から「隈」があるキャラが複数登場する作品・シリーズ

作品名またはシリーズ名での五十音順。

アンデッドアンラック


吸血鬼すぐ死ぬ

Fate/GrandOrder

僕のヒーローアカデミア

※焼け爛れたようなケロイド質の皮膚で継ぎ接ぎされた身体には、隈みたいになってる部位がある。

関連イラスト

寝ゴス
創作シスター?君


らくがき
体育のくらい子



関連タグ

片隅  V系
くま/クマ曖昧さ回避

目の隈
ジト目半眼)・ぐるぐる目…創作において一緒に用いられることがある。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1315892

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました