ピクシブ百科事典

雪童子(阴阳师)

ゆきどうじ

ソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラ。CV:井上麻里奈。雪からなる妖し。
目次[非表示]

君がこの手紙を読んでいる頃には、僕はもういないだろう。
本当はずっと前からここの事を知っていたんだ。
ここは、僕のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちが最後にいたところなんだよ。
お兄ちゃんたちは雨として空から降ってきて、窓や壁を伝って地面に落ち、家の前に溜まった。
太陽がお兄ちゃんたちを照らして温めると、みんな少しずつ空に昇っていって雲になるんだ。
そしてやがて雨となって、また大地に戻るんだよ。
僕も、そのうちお兄ちゃんやお姉ちゃんたちと同じようになると思う。
(伝記一より

概要

CV:井上麻里奈
中華人民共和国のソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラクター。
敵にダメージを与えた時、一定確率で1〜2ターン凍結にさせることができる式神。
元は子供と巫女に作られたただの雪だるまだったが、玉藻前の妖気に触れたがため妖怪となった。

遥か遠くの雪国のからなる妖怪。
冬が訪れると孤独な人々の家に現れ、彼らに笑いをもたらす。
本来は春の訪れとともに消えるのだが、
玉藻前の妖気に触れたがために消えることなく生きながらえている。
(陰陽師「式神図鑑」より)

関連動画



関連イラスト

初雪
阴阳师雪童子!


雪童子
雪童子


【陰陽師】 雪童子
雪童子


関連タグ

陰陽師(ゲーム)
雪童子:出典
雪童子 (阴阳师 OR 陰陽師)

コメント