ピクシブ百科事典

風魔小太郎(炎の蜃気楼)

ふうまのこたろう

風魔小太郎とは、炎の蜃気楼に登場するキャラクター

概要

北条一族の手のものとして働いた相模の忍び・風魔一族の頭領。
長身の肩幅の広い青年で、腰に届くほどの長いつけ毛を肩から垂らしている。
どこか日本人離れした容貌の持ち主。

第一部の終わりに起きたある出来事がきっかけで、高耶は彼を直江と思い込むようになる。
そして、そんな高耶を支えるために、小太郎ではなく、直江として彼に使えるようになる。
第三部では黒豹に憑依し、高耶の前に現れる。

関連タグ

炎の蜃気楼 仰木高耶 直江信綱 北条氏照

コメント