ピクシブ百科事典

仰木高耶

おうぎたかや

仰木高耶とは、『炎の蜃気楼』の主人公。
目次[非表示]

概要

CV:関俊彦
松本の城北高校2年生。
周囲に起きる怪現象がきっかけで自身の正体を知り、現代に蘇った戦国武将の怨霊たちとの戦いにまきこまれてゆく。

誕生日は7月23日。
血液型はO型。
出身地は長野県松本市。
身長は178.5cm。

その正体は上杉謙信の養子にして北条氏康の実子、上杉景虎が現代に換生した姿。
怨霊を調伏する『冥界上杉軍』のリーダーでもある。

性格はぶっきらぼうで口も悪いが(年上である直江にも敬語を使わない)周囲を惹きつける一種のカリスマ性を持ち友人や仲間には思いやりを見せる一面もある。
直江信綱と出会った当初は以前の闘いの後遺症で上杉景虎に関する記憶が無かった事もあり、怨霊との戦いに戸惑ってもいたが、時が経つにつれ記憶が回復すると同時にリーダーとしての自覚が現れる様になる。

直江の愛憎混じる思いには混乱しているが、彼に対する『他とは違う何か』を自覚しつつある。

某狂犬いわく、「人たらし」

関連イラスト

高耶さん、おめでとうございました!!
蜃気楼2


古い絵
沈む



関連タグ

炎の蜃気楼 直江信綱 千秋修平 門脇綾子 高坂弾正 上杉景虎

pixivに投稿された作品 pixivで「仰木高耶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 269829

コメント