ピクシブ百科事典

首4の字固め

くびよんのじがため

首4の字固めとは、両脚で相手の首を絞めるプロレス技である。
目次[非表示]

概要

相手の頭を両脚で抱え込み、自身の膝下にもう一方の足の足首を通して両脚を4の字に成形させて相手の首を絞める技。
腰を浮かせたり、つま先を引き寄せることで、さらに相手の頸部を圧迫させることが可能である。
首を絞める足はもう一方の足の膝や脛の上に乗せず、膝下に通さないと極まらないので注意。

なお、4の字固めと共通しているが、首四の字固めではない。

首4の字固めである。


主な使い手

タイガー・ジェット・シン

センシティブな作品


タイガー・ジェット・シンが使用する場合は、コブラ・シザースとも呼ばれており、フィニッシュ・ホールドとして使用。
アントニオ猪木首4の字固め失神させた。

ケンドー・カシン

ドラゴンソルジャーB


ロープコーナーポストを利用したぶら下がり式の首4の字固めが得意。
ロープに引き寄せた相手の頭上で首4の字固めを極めて、トップロープから垂れ下がり首を絞める。

紫雷美央

【シャフ度】み お フ ォ ッ ク ス【紫雷美央】


チェーン釘バットといった凶器攻撃を絡めたり、フィニッシュ・ホールドとしても使用。
男性選手を失神させて勝利したこともある。

関連タグ

プロレス 絞め技 三角締め 太もも絞め 4の字固め 足4の字固め スリーパーホールド

関連記事

親記事

4の字固め よんのじがため

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「首4の字固め」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63398

コメント