ピクシブ百科事典

高嶺のハナさん

たかねのはなさん

ムラタコウジの漫画作品。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)にて2018年から不定期連載を行なっている。
目次[非表示]

概要

老舗菓子メーカーに勤務する美人バリキャリ完璧OLがダメ後輩が好きであるがそれがうまく表現できないうちに周りを巻き込んでの恋愛の駆け引きになっていくというラブコメである。

2020年5月時点で第2巻まで発刊されており、単行本(ニチブンコミックス)のほかAmazonKindle」や楽天「kobo」、Yahoo!JAPAN「ebook」といった電子書籍でも発刊されている。また、作者であるムラタコウジによって番外編がpixivに投稿されている。

2021年4月よりBSテレ東テレビドラマが放送されている。

登場人物

いずれもミツバチ製菓に勤務。
高嶺 華(たかみね はな)
企画部に所属する27歳OL。美人のうえ企画した商品はことごとく当たるというまさに完璧ウーマン。社内でも医者や会社社長、プロ野球選手と付き合っているなどの噂が流れるほどでまさに「高嶺の花」である。
そんな高嶺は同じ部に所属するポンコツ後輩の弱木に表面上は常に説教をしているが、実は死ぬほど惚れ込んでいる。本当はやさしい先輩を演じたいところであるが、完璧ウーマンというプライドと小学校5年生レベルの恋愛スキルのため、ことごとくうまくいかない。また意外と妄想や思い込みが激しく、弱気に断られたり弱気とかみ合わなかったりするとネガティブに走り、一人落ち込んでしまう。

弱木 強(よわき つよし)
企画部に所属する24歳社員。高嶺と真逆のポンコツ社員であり、企画はことごとくボツ(企画した商品が「とんこつチョコミント」や「ぱんつパン」など無茶苦茶なものばかり)。しかし高嶺に認めてもらおうと日々努力は欠かさない。
恋愛関係については高嶺ほどではないが無頓着で、飲みに誘われても「喫茶店でコーヒー」(しかも割り勘)など女をわかっていない行動が多い。当然高嶺が好きであることには気づかず、むしろ変な強気を発揮してしまい、表面的には高嶺の逆鱗に触れている(尤も高嶺は内心ショックを受けて後で後悔している)。
一方で仕事でもプライベートでも常にポジティブで、トラブルが起きても前向きな言動で解決に向かうことが多い。高嶺も弱木によって助けられることが多々あり、それによってますます弱木にほれ込んでいくのである。

更田 元気(さらた げんき)
企画部に所属する25歳社員。社内で抱かれた女は数知れずのプレイボーイで、通称「チャラ田」と呼ばれている。高嶺が弱木と天井のことを個別に聞こうとしたら「俺のことが好きなんだな」と勝手に憶測したり、出張の際高嶺の説教に「理想の嫁」を感じ、以降高嶺を「俺の女」と決めているなど完全に自分に酔っていている節がある。
後述の天井の行動や言動で弱木のことが好きになったのではと思い協力しようとするが、正直「ありがた迷惑」な部分があり、逆に天井に嫌がられている。

天井 苺(あまい いちご)
総務部に所属する22歳社員。社内のスーパーアイドルで、親衛隊「ストロベリーズ」が結成されている。普段はぶりっ子を演じてファンを集めているが、高嶺の(弱気を振り向かせるための)意外な行動で「ストロベリーズ」の流出者が止まらない状態となったため、高嶺を潰そうとあの手この手で行動に出るが、高嶺のクオリティの高さで失敗に終わる。
勘が鋭く高嶺が弱木のことが好きなことがわかり、弱木にハニートラップを仕掛けるが弱木にことごとくあしらわれ、プライドがボロボロに。「弱木のくせに」と口しながら弱木を堕とそうとするが、次第に弱木への嫉妬と変わり、いつしか恋に代わっていくことになる。

ムラタコウジのpixivアカウント

https://www.pixiv.net/users/1131994

外部リンク

テレビドラマ「高嶺のハナさん」(BSテレ東)

関連記事

親記事

漫画ゴラク まんがごらく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「高嶺のハナさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6230

コメント