ピクシブ百科事典

002-B

ぜろぜろつー

ゲーム「アーマード・コア4」および「アーマード・コア for Answer」に登場する兵器。
目次[非表示]

概要

00-ARETHA を基に開発したとされているレイレナード社製の次世代型ネクストAC
武装としてコジマキャノンと高出力のブレードを装備する。
アリーヤに連なるデザインではあるが、船の船首を思わせる形状のコアと頭部、左右の腕で異なる機能を有する武器腕や両肩の整波装置兼用のブースターユニットなど、一般的なネクストとは異なった異質な印象を与える。

AIによる制御を前提とした自律型ACであるが、肝心のAIの完成度が低いため制御が安定せず、加えてクイックブーストが出来ない為、機動性はリンクスが操るネクストに譲る形となっている(サイドブースターやオーバードブースター自体は実装されている)。

場面

AC4

レイレナード社の保有するレヴァンティール基地の地下で実験が行われており、最初に派遣されたGA社のネクスト「タイラント」が3機の002-Bに撃破された可能性が示唆されている。
事実としても展開したときから判定が発生する高威力ブレード(ノーマルモード時)もしくは高威力のコジマキャノン(ハードモード時)を使用してくる。特にノーマルモードでは迂闊に斬りかかって泣き目を見たブレード使いも多かったようだ。

また、本社施設エグザウィル防衛に2機が配備されているのが確認されている。

ACfa

ラインアークからも追放された過激派勢力「リリアナ」がどういう訳か保有していた。
クレイドル21奪還のハードモードで4機が登場するほか、企業連ルートのミッション「クレイドル03防衛」でもオールドキングのお供として2機(ハードモードでは3機に増える)が登場。
やはりブレードの威力と判定は健在であり、不用意に近づくと自機のAPが蒸発してしまった挙句「Welcome to the earth.」となってしまう(ACfaにおいて002-Bが登場する場面はすべて空中ステージである)。

関連タグ

アーマードコア4
00-ARETHA レイレナード
オールドキング

関連記事

親記事

レイレナード れいれなーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「002-B」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40513

コメント