ピクシブ百科事典

BT-7

べーてーすぇーみ

1935年から生産されたソ連軍の快速戦車である。BTシリーズの最終型

概要

第一次世界大戦が終結する直前に、帝政ロシアロシア革命により倒されソビエト連邦が誕生した。
その影響によりソ連では他の国に比べて戦車の開発が遅れてしまっていた。そこでソ連政府は、世界各国から戦車を試験的に購入して研究を進めることにした。その中の一つで、アメリカのJ.W.クリスティーによって設計・開発されたクリスティーM1928に大変興味を示した。
「BTシリーズ」はこのクリスティーをベースに発展した戦車である。

ちなみに、アメリカではクリスティーによって設計・開発された戦車は全く採用されなかった。

本車はBT-5の装甲とエンジンを強化、若干大型化したものである。主砲は45mm M1934。

発展型に、エンジンをディーゼルエンジンに換装したBT-7Mが存在する。

関連タグ

快速戦車 T-26 T-28 T-35

pixivに投稿された作品 pixivで「BT-7」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47477

コメント