ピクシブ百科事典

D介

でぃーすけ

150Pの「終焉ノ栞プロジェクト」に出てくる少年である。
目次[非表示]

「……俺は……もともと……映画撮りたくて……来てるよ?(ポリポリ)」

「新作の……スナックが……やめられない……とまらない……(ポリポリ)」

「おいしい……ポップコーン……いかがですか……(ポリポリ)」

概要

映画研究会のメンバーの一人。
いつもお菓子を食べている。
いつも前髪で顔がよく見えない。目も隠れてしまっているが、小説二巻の口絵では何げに見えている。

人物

上記のようにいつもお菓子を食べているため、たまに(ポリポリ)と音を立てながら話すときがある。
E記のことは面白いと思っている。
E記に巻き込まれたとはいえ、しっかりと映画を撮りたいと思っている。
一人称は『俺』
かなりおっとり、マイペースな性格で、語尾に「〜」と付ける。
ちなみに演技がめちゃめちゃ上手いらしい。
スタイルが良く、執事服が似合うとのこと。
…ちなみに執事服を着た際、E記のクラスメイトによりE記とD介どちらが受けかの談義があったよう。














映画研究会作『終焉ノ栞』ではC太役である。
終焉-Re:mind-では「四丁目の秘密屋さん」と、E記と一緒に「ハイカラコーポパーク」を歌っている。

関連タグ

終焉ノ栞プロジェクト

関連記事

親記事

終焉ノ栞プロジェクト しゅうえんのしおりぷろじぇくと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「D介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59787

コメント