ピクシブ百科事典

D音

でぃーね

150(ワンハーフ)Pのオリジナル曲「猿マネ椅子盗りゲーム」に出てくる少女である。
目次[非表示]

「たまに本気ね」
「・・・私があなたを守ってあげる」
「ふふふっ、お返しです」

プロフィール

誕生日8月29日
星座おとめ座
誕生花百日紅
花言葉雄弁
属性腹黒笑顔
CV相沢舞



概要

楽曲「猿マネ椅子盗りゲーム」に登場する少女。
本名は明かされていない。

噂話が好き(実際は興味がなく、目的はB子と話すため)で、放課後に旧校舎でA弥B子C太達と集まり怪談都市伝説などの噂話をしている。

金木犀の香りがする、少し紫のかかった長い黒髪が特徴。瞳の色は青。口調はですます調であることが多い。
制服は紫がかったセーターを着ており、袖からは少しはみ出いている。ボタンは閉めない着用の仕方。
物静かでおとなしい性格で、印象はどちらかと言うと根暗。クラスの中では目立たない存在。

『終焉ノ栞』(壱巻)において

____猿マネ椅子盗りゲーム 製作者:D音____

旧校舎のメンバーの前では、人を茶化すような態度を取ることがある。人の神経を逆なでするのが好きで、C太を一度、普段の態度から一変させる程に追い詰めている。最初の殺人事件が起こった後も、猿の手が現れた時も怯えている様子はなかった事から、かなり肝が据わっている人物であると思われる。
憧れの人に近づきたい欲求が強く、ストーカー属性である。

男子は馬鹿らしい人種と思っている。B子恋をしていて、 終焉ゲームから自分とB子だけ助かろうとするなど、B子以外の周囲の人間の評価を気にしていない。なお、ファーストキスもB子に捧げている。小説猿マネ編後半では彼女に対してヤンデレな一面を見せる。
A弥C太には、それぞれ違った意味で苛立ちを募らせている。

「B子のようになりたい」と、猿の手に次々と彼女の所有しているアイテムを願うが…。

平凡な日常編では、オカルト研究部員。

『終焉ノ栞弐 報復-Re:vival-』

____内緒anDシーク 製作者:D音____

前回と同じく終焉ゲームに巻き込まれ、こっくりさんの命令として、ひとりかくれんぼについて記載された手紙が届く。

B子を恋愛対象として見ているのは変わっていないが、肝の据わっている描写が無くなり、
「終焉ノ本」が届いた際にはあまりの恐怖に気分が悪くなってしまうほど。
性格が丸くなっており、自分の影響で死んでしまったクラスメイトや、他の旧校舎メンバーを巻き込みたくないなど自分勝手な行動を一切とっていない。C太との仲も険悪ではなく、心にゆとりが無くなっている彼を気遣うなど、むしろ友人関係は良好。

逃れられない事実から前を向き、キツネを探る途中でB子に接触。彼女に自分がキツネだと疑われてしまう。身の潔白を証明する為にひとりかくれんぼを実行するが・・・

余談

彼女はコンタクトをしており、家では眼鏡である。

関連イラスト

在来ヒーローズ
猿マネ椅子盗りゲーム


そして猿真似は1を消す…
D音ちゃん



関連タグ

猿マネ椅子盗りゲーム Re:平行恋線 A弥
B子 C太 終焉ノ栞プロジェクト
CD(終焉ノ栞プロジェクト) AD(終焉ノ栞プロジェクト) DB(終焉ノ栞プロジェクト)

関連記事

親記事

終焉ノ栞プロジェクト しゅうえんのしおりぷろじぇくと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「D音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 787444

コメント