ピクシブ百科事典

J凛

じぇいりん

J凛は、キン肉マンⅡ世に登場するキャラクター・ジェイドと二階堂凛子のNLカップリングである
目次[非表示]

概要

元々2人は、直接の関わりは薄目だったが「二人三脚でZEI!ZEI!」をきっかけに少し良い雰囲気なる。
だが、『究極の超人タッグ編』にて凜子はとある人物と両思いになった。

ちなみにこの2人は、『実の親を知らず、優しい育て親に育てられた』という共通点がある。

来歴

凜子が街で母マリと共に屋外ビジョン越しに、超人オリンピック・ドイツ代表の座を勝ち取ったジェイドの姿を観戦し、その際に「チョーッカッコいいよジェイドーッ!」と喜びの声を上げていた。(これはやる気のない万太郎にやる気を出させる為にミートに頼まれたことだったが)

超人オリンピック第3予選「ビーチ・フラッグスでイエイ!」では、対戦相手となってしまったジェイドとテリー・ザ・キッドを見た凜子は「キッドもカッコイイけどジェイドもいけてるし」と呟いていた。
最終予選「二人三脚でZEIZEI!」のパートナー選びで、ジェイドは凜子をパートナーに選び、彼女と共に最終予選を無事に突破する。

その後、凜子はジェイドに少し惹かれたのか彼の楽屋を影から除いたり、ヒカルドとの対戦の際には彼に痛めつけられるジェイドの姿を見かねてタオルを投げこんだり、敗れて重傷に追い込まれたジェイドに駆け寄ったりしていた。

11巻の番外編『超人人気投票発表』では凜子がプレゼンターとして2位にランクインしたジェイドにトロフィーを送っていた

アニメでの変更点など

アニメでは、パートナーになったのは抽選の結果に変更され、さらに急坂を登るシーンやジェイドが凜子に自分の信念を語るシーンなどがカットされているが、代わりに「二人三脚でZEIZEI!」の後のオリジナル展開では、凜子が顔を赤く染めながらジェイドを応援し、紳士的なジェイドに少しときめくシーンが追加されている。

尚、アニメでは「超人ワールドグランプリ編」で物語が完結し、「悪魔の種子編」以降は放送されなかった為、凜子の恋愛感情は不明確なまま終わった。

関連タグ


キン肉マンⅡ世 二階堂凛子 ジェイド(キン肉マンⅡ世)

コメント