ピクシブ百科事典

Milky_Way

みるきーうぇい

pixivユーザー春風さくら氏による、『氷菓』の二次創作小説。

時系列的には、原作小説『鏡には映らない』(野生時代2012年8月 105号掲載 )よりも先(具体的には原作準拠で2001年7月、アニメ準拠で2013年7月)のエピソードとなる。

7月のとある休日。古典部の面々は来る期末考査に向けて、千反田邸に集まり勉強会を行なっていた。
7月に入っても変わらず、じめじめとした雨が降り続いている。梅雨の鬱陶しい気候を恨めしく思いつつ、伊原摩耶花はふと織姫と彦星の話を持ち出す。
「雨だと天の川が見れないのよ。 織姫と彦星が会えないじゃない。」
その一言は意外な波紋を呼び、福部里志や折木奉太郎、千反田えるまで巻き込んで、織姫と彦星の年に一度の逢瀬の話から、いつしか各人の恋愛論めいた話にすり替わっていく。そこで奉太郎のつぶやいた一言は、三人を大いに驚かせることとなる。

pixivに投稿された作品 pixivで「Milky_Way」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13012

コメント