ピクシブ百科事典

ST&RS

すたーず

原作:竹内良輔、作画:ミヨカワ将による週刊少年ジャンプで連載していた漫画作品。
目次[非表示]

概要

宇宙が好きな少年、白舟真帆と幼馴染の星原めぐる、転校生の宙地渡の3人が、
火星にて人類が宇宙人に会うという目標を主軸に奮闘する物語。

あらすじ

UTC(協定世界時)2019年8月10日午前6時35分27秒、地球に宇宙人からの信号が届く。
その信号を天文学者のドレイク・コリンズと孫のフィフィー・コリンズが発見。世界中の観測者や研究機関の検証でそれは疑いようのないものと分かり、2019年9月1日にフィフィー・コリンズにより、世界に対して解読された宇宙人からのメッセージが発表された。
それは、「2035年7月7日 私たちと火星で会いましょう」という内容だった。

これを受け国際連合は「Space agency for Transcendent and Revolutionary technology of Spaceman」(宇宙人の超越的で革命的な技術のための宇宙機関)、通称ST&AS(スターズ)を創設。
ST&RSは世界中に宇宙学校を建設し、来るべき日に備えた宇宙飛行士(スペースマン)育成のために動き出す。

だが、実際は8月10日の午前3時02分40秒に第一のメッセージが届いており、発表されたのは二通目の方であった。
その第一のメッセージとは、「2033年に宇宙学校に入学する人間の中に、宇宙にとって必要な存在が現れる」というものだった。

一方、人類にその第一のメッセージが届いた時と同時刻、日本のある町で、1歳3カ月になる白舟真帆は、初めての言葉で「かせい」としゃべる。そして2033年12月。15歳になった白舟真帆は、宇宙学校に通う事を熱望し、試験を受けることになる。

登場人物

白舟真帆
宙地渡
星原めぐる
マルカ
ユリア
深海・F・嵐
土神颯太
御闇いづみ
フィフィー・コリンズ
ティティー・コリンズ
宇州原慶一郎
サンジェイ・リードマン

関連タグ

週刊少年ジャンプ 宇宙 宇宙人 火星 

pixivに投稿された作品 pixivで「ST&RS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127523

コメント