ピクシブ百科事典

STULTI

すとぅるてぃー

STULTIは、MAX MAXIMIZERとDJ TOTTOがズッ友になり生み出した「私立BEMANI学園」の楽曲である。
目次[非表示]

リフレクより生まれし、絶望と希望のレクイエム

概要

ジャンルGRAVIOL(グラヴィオール)
BPM90-182


REFLEC BEATでラスボス的立ち位置に君臨するMAX MAXIMIZERと、colette WinterのValangaで華々しくデビューしたDJ TOTTOによる合作。
コラボ発表会では「2人の音が入り乱れる、かなり激しく、やりごたえがある曲」と言われ、いざ解禁したプレイヤーの前には隠しでもないのにボス曲と恐れられる、混沌としながら神々しい調べが待ち受けていた。

楽曲の印象はValangaとハードなメタルが組み合わさったような、しかし調和のとれたボスいもの。曲中に「ギュオオオン!!」という独特のSEが何度も現れ、シンセは逆再生のように音の頂点が後ろにあるという不気味な印象も受ける。

曲名は「愚者」の意。
ジャンル名はパーキンソン病を引き起こすことに関連する果物サワーソップ(Glaviola)か、ラテン語で「甚だしい、重い」を意味するGRAVIORのいずれかを指していると思われる。
どちらであっても、曲名とジャンル名でひとつの意味を成すところはHAERETICUSを思わせる作りになっている。

難易度



 ズッ友達よ…さあ奏でたまえ…踊りたまえ…





  • GITADORA
    BSCADVEXTMAS
    Guitar2.404.706.80-
    Bass3.205.056.90-
    Drum2.205.308.20-

  • Pop'n Music 担当キャラ:MZD
    EASYNORMALHYPEREX
    難易度16284348



リフレクではホームグラウンドにして怪物の潜む場所として名を馳せる。
こちらのみ中盤のピアノフレーズも低速地帯になっており、トリルとLOの複合が非常に厄介。
この曲を5回プレーするとジャケットのアイコンがもらえる。

弐寺とポップンではトリル・同時押し中心の譜面。
弐寺は二重トリルのあとに皿と5つ押し、ポップンでは6つ押しが同時に降る前半と高密度の後半というインパクトの大きなものとなっている。
ちなみにポップンのハリアイ絵にいるMZDは帽子のつばで顔を隠し、笑みだけを見せるという番人っぽさを前面に押し出したデザインになっている。破壊的な重低音はズッ友の証♪

DDRは譜面停止も存在する。曲のリズムに合わせた停止が多い。
ギタドラはアレンジなしで登場。ギター譜面では「ギュオオオン!!」を再現できる。ソフランはない。
jubeatでは文字押しがあり、ADV以上でTOTTOの「T」が、EXTではMAX MAXIMIZERの斜め型「M」がそれぞれ登場。EXTではTとMがそれぞれ2回出てくる。

ミライダガッキではBEMANI学園開始からしばらく経ってから「おさらい夏合宿」にて日替わり解禁された。現在はぶたちょ銀行やプレゼント機能を使って解禁できる。

 今日は「STULTI」の出てくるらしかばってんが、夏合宿行かんと?
 我が名はMAX MAXIMIZER。背徳と絶望の最後の番人。悦に溺れることなく叩くがよい・・・STULTIを

余談


タロットカードの愚者は正位置で「型にはまらない」「自由」「純粋」という意味を持つ。
ズッ友に送る曲名にしては奇妙な「愚者」という言葉にこめられたのは、MAX MAXIMIZER流のメッセージなのかもしれない。

pixivに投稿された作品 pixivで「STULTI」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4958

コメント