ピクシブ百科事典

Uhrmann

うあまん

犬の魔女。(未登場)その性質は渇望。 誰からも誰よりも愛されたくてしょうがない犬の姿をした魔女。 その結界内に入った人間はこの魔女に関心を抱かざるを得ない。 この魔女を倒したくば偽りの愛をもって示せ。(公式サイトより)
目次[非表示]

第8話に登場した使い魔・Bartelsの親の魔女。
未登場であるためアニメ本編では詳細が語られていない。
容姿の設定は決まっており、公式ガイドブックの設定資料で公表された。
公式の姿は上の通り。(配色はイメージ)

魔法少女まどか☆マギカポータブルには未登場。

外観

設定資料によれば、炎のように動くアフロヘアーに、無数のリボンをくっつけた犬の姿をしている。普段は髪で顔が隠れている。
尻尾の先には細長い人が付いており、魔女の唄のタイトルも「お前の尻尾は、とりわけ滑稽だ」となにやら意味深長だが、設定資料には「特に何もないです、目立ちもしない」と記されている。

うぁまん


この姿の魔女はコミカライズ版で登場しており、美樹さやかと戦闘している。
Bartelsとは外観が大きく異なり、使い魔にしては大きいことから、当初からこれは魔女Uhrmannの方であるとの憶測が存在していた。
公式ガイドブックで、「コミック版でさやかにシバかれているのがもともと犬の魔女のデザイン」と劇団イヌカレーによるコメントが掲載され、確定した。

以下ネタバレ注意







































































































































































































元の姿?
8話にて魔法少女が絶望すると魔女になることが明らかになり、それによって魔女たちにも悲惨な過去があることが伺える。以下はそれに対する予想ないし妄想である。

誰からも愛されなかったとあることから、児童虐待を受けていたことが予想される。

外伝作品「魔法少女おりこ☆マギカ」で、両親に虐待されていた魔法少女・千歳ゆまが登場した。
そのため、本編の時間軸では佐倉杏子に出会わずに魔法少女になり、魔女化してUhrmannになったのではないかという推測が存在する。
また、現在では似た過去を持つ魔法少女二葉さながおりこちらもUhrmann の過去の姿として予想されていた。

公表前にファンが想像したイラスト。

こんだけやりゃあかわいく見える?
【犬の魔女】Uhrmann【描いてみた】



マギアレコード(ネタバレ注意)

期間限定イベント、百江なぎさは願いを叶えたでついに登場。「伊津見 尹縫(イツミ イヌイ)」が魔女化した姿と判明し、外見は設定資料で描かれていた通り。頭髪の色は桃色と黄色が混ざっており、その他の体色は白。髪を伸ばして攻撃したり、恐ろしい形相を晒して攻撃してきたりする。
倒した際には犬部分が消滅した後、尻尾に付いていた人がけいれんして消える演出が入る。
説明文は本編と同じなので省略。
本作ではアニメに登場したとある男性と思しき人物との関係も描かれている。

関連イラスト

WITCH 17 : UHRMANN
冬毛
黙れ小娘!!
先代魔法少女 ウーアマン☆マギカ


関連リンク

魔法少女まどか☆マギカ 魔女(魔法少女まどか☆マギカ)
Bartels
アフロ犬

pixivに投稿された作品 pixivで「Uhrmann」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23057

コメント