ピクシブ百科事典

being_torn_the_sky

びーいんぐとーんざすかい

「being torn the sky(ビーイングトーンザスカイ)」とは、『beatmaniaIIDX』に収録されている楽曲である。
目次[非表示]

概要

初出beatmaniaIIDX17 SIRIUS
作曲者猫叉Master+ feat.JUNE
bpm102
ジャンルELECTRO POP


難易度NORMALHYPERANOTHER
SP4710
DP379

前作の「Bahram Attack-猫叉Master Remix-」でもタッグを組んでいた、猫叉MasterとJUNEの2人による楽曲。
タイトルを訳すと「引き裂かれた空」。その名の通り、悲しい別れを強いられた2人を描いた、切なくも美しい楽曲。
JUNEの透き通ったボーカルや、ストリングスによる民族調の綺麗な旋律もさる事ながら、「+」名義らしい重厚な響きも特徴である。

難易度はいずれの譜面も抑え目になっており、近年難易度のインフレが激化している本シリーズ中でも非常に取っつきやすく、特にHyper以上の譜面はEXTRA召喚にもお勧めできる。

ゲーム内では1コーラスのみだが、アルバム「Backdrops」ではフルバージョンが収録されている。
ちなみにロケテスト当初は所謂「+」名義ではなかったが、同アルバムへの収録に伴ってか、本編では「+」名義に変更されている。

キャラクターについて

ムービーレイヤーには、白いドレスを纏った白髪の少女(上記メイン画像参照)が登場。
名前は明かされておらず、一部では楽曲名を取って「スカイ」と呼ばれている。

同氏の楽曲「scar in the earth」のムービーに登場する少女と容姿が似ている事から、一部で話題となっていたが、2012年4月24日MAYA氏の公式Twitterにて、同一人物であるという事が明らかになった。

関連タグ

beatmaniaIIDX

pixivに投稿された作品 pixivで「being_torn_the_sky」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4557

コメント