ピクシブ百科事典

"悲嘆の怠惰"

ひたんのたいだまたはりぴかたすりぷし

『境界線上のホライゾン』に登場する架空の兵器「大罪武装」の一つ。「憂鬱」を材料として作られた。
目次[非表示]

概要

読み方は、アニメ版では「ひたんのたいだ」、小説版では「リピ・カタスリプシ」というラテン語。

No.第五武装
対応悲嘆
形状剣砲
保有国家三征西班牙武蔵
所有者立花・宗茂ホライゾン・アリアダスト

三征西班牙にはこれの他に”嫌気の怠惰”が渡されているが、これは八つの枢要罪の内で嫌気・悲嘆が怠惰の大罪として纏められたことに由来すると思われる。
デザインは、腕を模したもので、砲身と剣とを繋ぎ、中央には十字のシールドを備えている。
川上さん曰く、十字のシールドは三征西班牙がつけたものであるらしい。

ホライゾン・アリアダストの悲嘆の感情を元に作られている。

通常駆動

刃先に映した対象をそぎ落とす。
神格兵装蜻蛉切とほぼ同等の効果を持つが、それは蜻蛉切が悲嘆の怠惰の試作品であったため。
ただし、対本多・忠勝]戦以降において使われたことはなく、その際もカウンター気味に無効化されたため一度も効果を表したことはない。

超過駆動

”悲嘆”を示す「掻き毟り」による広範囲の殲滅。
掻き毟られた跡は正に毟り取られたように抉れる。

悲嘆の怠惰 搔き毟り



超過駆動時は刀身の周辺に長大な仮想砲身を形成し、砲弾を発射する。
その後、掻き毟りが発生するまでにはタイムラグがある。

魂の起動



川上さん曰く命中率もそんなによくない……のだが、大罪武装であるため攻撃力は抜群。
……抜群なんだよ。

ではあるが、タイムラグの掻き毟りの間に徐々に攻撃力を削るように
防御すれば何とかなったりはする。

関連タグ

境界線上のホライゾン 川上稔
大罪武装 悲嘆 怠惰
剣砲
ホライゾン・アリアダスト 立花・宗茂
武蔵 三征西班牙
"嫌気の怠惰"

pixivに投稿された作品 pixivで「"悲嘆の怠惰"」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29113

コメント