ピクシブ百科事典

【ぴく華伝】

ぴくかでん

大正時代の世界観を舞台とした、植物擬人化キャラ交流企画。     
目次[非表示]
  • 正式名称『pixiv大正浪漫華伝』
  • 開催期間:2011年9月1日~(無期限)
  • 主催者:冬夏


概要

花言葉を主とした植物擬人化企画。主催者はpixibvユーザーの「冬夏」氏。
大正時代をイメージした港町"御花町"で日常生活を送りながら、友情を育んだり恋愛をしたりする交流企画である。交流ツールはpixiv内のイラスト・漫画・小説。

イラスト投稿に関する注意

  • 登場人物は全員植物擬人化。
  • 題材は花言葉があれば、花以外に草木・葉・果実・種子等も可能。
  • 住人の誕生日の誕生花=題材の花
  • 花言葉は同一の花であれば複数でも可。
  • 国籍不問。ただし、人外・超能力者(自称は可)・タイムスリップ設定等は不可。
  • 1userにつき3人まで。


住民一覧

【ぴく華伝】住民票」の項目を参照。

舞台設定

御花町

南西側が海に面した帝都に程近い港町。
(イメージ的には横浜+鎌倉)
港に通じる一本道の坂から海に沈む夕日を見ることが出来る。
北東は双草(フタクサ)山を中心とした山脈に面しており、山の幸も豊富。
双草山は春は裾野の桜、夏は河原の蛍、秋は頂上の紅葉、冬は雪化粧と一年中楽しむ事が出来る。
また、狐伝説のある祠や天狗の岩など古くからの伝承が残っている。
帝都に近い為、種々の施設が揃い、物流も豊か。
また、古くから貿易港である為、外国人も多く、異国に対する偏見は少ない傾向にある。

外国人居住地

  • 《目的》

御花町内の在日外国人の住居や商売の場。
御花町とは門が一カ所あるが、出入りは基本的に自由。

  • 《立地》
港に程近い海沿いの一角。
居住地は塀で囲まれており、御花町に出る門には衛兵がいる。
出入りは余程の事がない限り自由で、通行手形等はない。
居住地内は洋風。ただし、好みによって家を建て替えた者もいるらしい。

保安局

  • 《目的》

御花町内の治安維持が本来の目的。
しかし、比較的平穏な御花町では窃盗・死傷騒ぎも少なく、町内の見回りや迷子の回収等が主な仕事になりつつある。
時折、帝都の方から派遣員が様子を見に来ては羨んでいるらしい。

  • 《立地》
町内のほぼ中央に位置しており、港に通じる大通りに面している。
外装は二階建ての洋風な白い石造り。
一階は一般人も入る事ができる。
局長室等は二階。

  • 《制服》
黒い詰め襟で金飾りの付いたの軍服。
装飾が多く、町内でも目立つ。
足元は革靴やブーツ。
また唯一、町内での銃や刀等の携帯を許可されている。

郵便局

  • 《目的》

郵便物の配達。
貿易港の為、何かと配達物が多い。

  • 《立地》
帝都からの汽車の駅の傍。
海からは遠く、中心地のやや山側。
白い漆喰の壁に緑の屋根の一階建てに時計台が付いている。
入り口には配達用の自転車等が置かれている。

  • 《制服》
松葉色の詰め襟。
赤い腕章と麻色の肩掛け鞄が目印。
足元は下駄や革靴。

大使館

  • 《目的》

御花町内の外国人居住地に住まう外国人の住居の手配や住民票作成、徴税や入帰国の手続き等。
御花町の貿易港に出入りする外国船の管理等も取り仕切っている。
多国籍の職員が勤めているが、館内が国別に分かれていると言うことはなく、全体で業務に当たっている。
職員は全て外国人だが、男女は問わない模様。

  • 《立地》
外国人居住地内、門のすぐ傍。
ドアの立て付け等洋風の煉瓦造りで二階建ての建物。

企画目録

【企画】pixiv大正浪漫華伝【開催決定】
【企画目録】pixiv大正浪漫華伝【無期限アフター】



関連タグ

企画目録 交流企画 大正 擬人化

関連記事

親記事

交流企画 こうりゅうきかく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「【ぴく華伝】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 226788

コメント