ピクシブ百科事典

【TOFif】

ているずおぶふぃくてぃしゃす

終了いたしました!ありがとうございます。 正式名称「Tales of fictitious」 ゲームテイルズオブシリーズを元にした、版権交流企画 開催期間:2011年6月1日~2012年8月31日
目次[非表示]

正式名称「Tales of fictitious」
ゲームテイルズオブシリーズを元にした、版権交流企画
開催期間:2011年6月1日~2012年8月31日

主催:黒うさ
副主催:こげかるび

終了いたしました!

企画目録

【企画目録】テイルズオブフィクティシャス【始動!】


エンディング

【TOFif】エンディング【公式イベント】



世界観

光り輝く希望にあふれた世界
その世界には「アルミナス」と言う物質が存在し
それに依存することで世界を支えている。
もはや、人の生活には無くてはならないと言うほどに・・・。

そして、日々刻々と減少していく「アルミナス」に
未来への危機感を感じた人々は、希望を求め
「アルミナス」と言う光を奪い合う争いが始まるのである。

今の世界に限られた数しかない「アルミナス」が結晶化した物質「アルミナスフィア」。
「それを手にしたものの願いが叶う」言い伝えに、人々は儚い希望を抱き――・・・。
戦場へと踏み出すのであった――・・・。

世界観(アフター)

神は消え、アルミナスは消えた。
世界に明日は訪れた…しかし、争いは終わらない

あの戦いから一年。残された多くの課題。それでも希望はそこにあった。
この世界が「理想郷」と呼べるかはわからない。それでも
人々は明日を歩いていける。 人は強い

用語

地理設定

【ミダン・チェアルド】この企画の舞台となる世界の名前
【レヴァンティシカ】対立国の一つ。名前の由来は「正義の剣」そして正義を背負う国家。フィエルシルトと対立している強国
【フィエルシルト】対立国の一つ。名前の由来は「誇り高き盾」。レヴァンティシカと対立している強国
【イリシエラ】中立国。名前の由来は「虹の架け橋」。平和な国で中でも虹が見える事で有名。エスペリアスと同盟を組んでいる
【エスペリアス】中立国。名前の由来は「希望の花国」。平和な国で花で溢れている。イリシエラとは同盟を組んでいる。正式所名は、「エスペラズリアス」


ギルド

各国にギルドが存在します。基本的には国家に従属している。

【クロノス/キュベレ】レヴァンティシカ国のギルド。二つに分かれており
【プルート/ベレセフォネ】フィエルシルト国のギルド。同じく二つに分かれており
【フォルセティ】イリシエラ国のギルド
【ヴェルダンティ】エスペリアス国のギルド
【ラグナロク】ギルド協会により新しく組織された。「国家に依存しない」ギルド



敵勢力

【サルバシオン】スヴァルトを長とする、世界の救済を目的に活動する組織


物質

【アルミナス】この世界のエネルギーとなるもの。実際には目に見えない。その実体は生命であり「人の無念・怨念」
【アルミナスフィア】アルミナスが集まって、今のエネルギーとし人々が集めているもの。これが人々の生活に必要なもの。鉱石のようになっている


以下アフター設定

アフター変更点

【時間軸】争いの一年後。ただし最終イベのアフターはこれに限らない
【アルミナスの消滅】これまで依存していた資源が消滅したことにより、人々の生活は一変した\\人々は新しいエネルギーを求めて日々研究探索をする。
【魔法とか精霊とか】不自由にはなったけど使えなくなったわけではない。精霊はアルミナス上で生まれた精霊が消え、元の法則に帰還していったものです。だから、完全に消滅したわけではない
【時空の歪み】「終末の刻の争い」で戦場出会った部分と刻が止まって閉まっていた部分の境目で、世界が元に戻ったとき時間が並行に戻ろうとした結果、完全に戻れず「ズレ」が生じていた。ココを起点に異変が起きていると言われる
【理想の明日へ】「ほっするりそうとはほどとおい。でも、ふへんてきであるからこそこのりそうをほっした。」とある女性の最後の文章
【エセ正義に酔った残党ども】サルバシオンが壊滅した今、人々の間ではたまに彼らの生き残りをこう言い、罵る。酷い言われようだが、これもまた世界が在るからこそである。
【指名手配について】生死問わずから、生け捕りになったのはあまり知られていない
【ギルドとサルバシオン】ギルドでは、元サルバシオンの人間どもを厳重な監視下のもと、受け入れることを容認。ただし、国側は変わっていないのでご注意を。
【ラグナロク】ギルドマスター不在の今、イーロとレンツィアが兼任をしているが、近々ギルドマスターを決める会合が開かれるとか



参加規約等

公式イベント期間が終了いたしましたので、以下省略いたしました。
【TOFif】お知らせ
を参考にしてください。

公式終わったので明かされる副主催のオマケ設定の数々

はじめに

謝罪系

王様たちそりゃ自分たちがきっかけで起きた問題とは言え、そんなに都合よく一致団結はしないと思う。まあ戦後一時的に仲良く見せいていたところもだいたいこれ。正直存在を忘れかけていたのはないしょ
夏祭りが戦争前にあったのは・・・ノリって素晴らしい
戦争で青が勝った時のポイントは?ホントにすいません
矛盾点もろもろ正直、ラグナロクとサルバシオンが出てくる前はふわふわだった。でも始まりと終わりは1年3ヶ月前からあのままですお

pixivに投稿された作品 pixivで「【TOFif】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1925343

コメント