ピクシブ百科事典

おばちゃん(ゼルダの伝説)

おばちゃん

『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』の登場キャラ、またはアイテム。
目次[非表示]

概要

ゼルダの伝説トワイライトプリンセスの登場キャラクター。
後述する理由から、本編ではアイテムとしても使用出来る。

ダチョウのような体におばさんを思わせる人間じみた顔を持つ、謎の生き物。
また『おばちゃんの息子』なる雛鳥(?)もおり、そちらは子供の顔から羽が生えたような見た目をしている。
言葉を喋る事が出来、リンクには明るく気さくな言動で接して来る。

作中では何故かリンクの行く先々で何度も壺に閉じ込められており、壺を壊して助ける事でアイテムとして彼に力を貸す(ちなみに爆弾で壊しても平気である。やめたげてよぉ!)。
いわゆる脱出アイテムであり、使用するとダンジョンから一瞬でリンクを脱出させてくれる(おばちゃんは使用場所に居座る)。また、この時におばちゃんの息子もアイテムとして手に入り、こちらを使った場合は以前おばちゃんを使用した地点(=おばちゃん待機場所)まで再び転送して貰う事も可能(勿論ボスの目の前でおばちゃんを待たせての脱出も出来る。やめたげてよぉ!!!)。

おばちゃんという名前は、スクリプト担当が彼女の台詞をオバチャン言葉で書いていた所からスタッフ間で自然に名付けられた物である。
また、容姿はキャラデザ担当が会議中に描いた落書きを元にしている。

関連タグ

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
オバチャン おばさん
おばちゃんの息子

フロルの風 類似する効果を持つ同シリーズのワープ技。





















ネタバレ

実はその正体は天空人であり、リンクと度々再会するのも天へ戻る方法を探すべく各地を旅している為だった(再会自体は偶然だったが、後にリンクへ付いていった方が得と見て必然と化していく)。
……作中にて『(ダンジョンの)元の場所に戻してくれたりする親切な』と称されているが伏線だったという訳である。

最終的にはリンクが天空人の故郷である天空都市へ赴くのに同行し、無事に目的を果たす事が出来た。
また当然ながら、天空都市にはおばちゃんの同族である同じ容姿の天空人がウヨウヨ居るが、天空都市は地上との交流が途絶えて久しい為に彼らとは言葉が通じず、その都度おばちゃんが通訳する事となる。
なお天空都市へ戻った後も協力してくれるが、ここからは『天空都市内の店へ転送する』という効果になり、天空都市もダンジョン扱いなので事実上ダンジョン脱出は出来なくなる。
そして天空都市を支配していたナルドブレアを倒した所で完全な別れとなるものの、おばちゃん自身はあっさりと別れの台詞を延べるのみなので特に感動的なシーンではない。
最後の最後まで明るくブレないおばちゃんなのであった。

pixivに投稿された作品 pixivで「おばちゃん(ゼルダの伝説)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1020

コメント