ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

トワイライトプリンセス」で初登場。腕と一体化した巨大な翼をもつ巨大なドラゴン。「覚醒炎翼竜」という二つ名の通り、口からの火炎放射で攻撃する。
天空都市を荒らしていたが、陰りの鏡の力で暴走し、その状態でリンクと対峙することになる。

天空都市のボスとして登場。フィールドは四隅に柱が生えた長方形で、その柱にクローショットを引っかけて登っていき、てっぺんまで登っていくとナルドブレアにクローショットが届く。
最初は鎧をまとって登場するが、しっぽにクローショットを引っかけてぶら下がったままアイアンブーツをはくと重みで地面にたたき落とされ、鎧に傷をつけることができ、2~3回叩き落とすことで鎧が完全にはがれ、背中に弱点が露出する。その後はフィールドにはペラプロの実が現れるので、それをクローショットを引っかけて伝い、背中に回り込まなければならない。背中に回り込んだら弱点にクローを引っかければ、しがみついて弱点を叩くモードになる。

ゼルダ無双では

一部のボス敵が登場するゼルダ無双でも巨大魔獣の1種として登場。
レジェンドモードでの初登場はトワイライトプリンセス編の影の宮殿。ザントによって召喚され登場する。その後はガノン城「聖三角を解き放つもの」にもガノンドロフの手下として2体登場する。
鎧をまとった姿での登場で、原作同様に空中からの火炎放射や風による攻撃を行う。しっぽにフックショットを引っかけて引っ張ることでバランスを崩して墜落、ダウンする。
撃破時に落とす素材は火種と赤宝石。

ラナの武器「召喚の扉」でも召喚されることがあり、火を吹いて敵を焼き払っていく。さらにラナ自ら飛び乗って操ることも…

漫画版では

姫川明氏が描く「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」ではゲームとは設定が異なっている。
陰りの鏡によって凶暴化したことは同じだが、元々は天空を都市を守護してくれていた金色の竜だったという設定となっている。
鏡の影響で暴走し、都市を破壊して回っていたナルドブレアを止めるために鏡の回収も兼ねてシャッドとおばちゃんのと共にリンクは住処へと向かった。
ガーナイルの妨害に合うも、おばちゃんとシャッドの奮闘もあって無事に鏡の回収に成功。
そして鏡が体内から出たおかげで本来の姿を取り戻し、大空へと飛び立っていった。

関連

ゴーマ/テスチタート/キングドドンゴ/封印されしもの

関連記事

親記事

トワイライトプリンセス とわいらいとぷりんせす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナルドブレア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1072

コメント