ピクシブ百科事典

ゴーマ

ごーま

ゼルダの伝説に登場するボスキャラクター。
目次[非表示]

※『五星戦隊ダイレンジャー』の敵組織についてはゴーマ族の記事を参照。

概要

初代ゼルダの伝説時のオカリナ風のタクトなどに登場してくる大きな目玉をもった甲虫のような敵。
作品によって姿や特徴は異なるが、基本的に目玉が弱点となっている。

作品ごとのゴーマ

初代ゼルダの伝説

レベル6のボスとして初登場。

夢をみる島

レベル5・ナマズの大口の中ボスとして2匹で登場。

時のオカリナ

最初のダンジョン・デクの樹サマの中の大ボス。肩書きは「甲殻寄生獣」
ゴーマさま… ゴーマんなさい。 なんちて。
天井に張り付いており、幼生ゴーマを生み出す。

ふしぎの木の実 大地の章

レベル4・竜の舞うダンジョンの大ボス。ハサミを持っており、フォルムとしてはカニに近い。

風のタクト

竜の山のほこらの大ボス。溶岩に生息する生物で、ヴァルーにいたずらをしかけていた。他の作品のゴーマとはかなり異なる外観をしている。

トワイライトプリンセス

クモの姿で登場。時の神殿に生息している。サイズは2種類。
なお、このダンジョンのボスとして、背中に目玉を持つ大型の個体「覚醒甲殻眼 シェルドゴーマ」が登場している。シェルドゴーマは天井に張り付いたり、幼生ゴーマを生み出すなど「時のオカリナ」のゴーマとの共通点がみられる。

ゼルダ無双

巨大魔獣の1体として登場。肩書きは「魔眼鎧殻種」
クモとカニを掛け合わせたような見た目だが、眼前に鎧を装備しているのが特徴。

関連イラスト

Lost Windows: Gohma
デクの樹サマの中


蒸し焼きになりそう
デクの木サマのアイツ


ゴーマ
ごーましゃま



関連タグ

ゼルダの伝説 夢をみる島 時のオカリナ
ふしぎの木の実 風のタクト トワイライトプリンセス
デクの樹

To-605(ヘンなの)・・・ACVDに登場する謎の兵器。その外観ゆえプレイヤーからゴーマ或いはメカゴーマと呼ばれることがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65372

コメント