ピクシブ百科事典

4つの剣+

よっつのつるぎぷらす

4つの剣+とは任天堂のゲームキューブソフト『ゼルダの伝説 4つの剣+』のことである。
目次[非表示]

概要

「ゼルダの伝説4つの剣」の続編。2004年3月18日に発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフト。略称は「4剣+」(よんけんプラス)。
ハイラルアドベンチャー、シャドウバトル、ナビトラッカーズという3つの違う毛色のゲームが収録されている。
1人でも遊ぶことは出来るが、2人以上でゲームボーイアドバンスを接続していることがほとんど前提条件となっている。

ハイラルアドベンチャー
1~4人。1人プレイ時のみGCコントローラーの使用ができる。
『4つの剣』の続編。

シャドウバトル
2~4人。プレイヤーの数に応じてGBAを接続する必要がある。
プレイヤー同士で剣やアイテムを使って攻撃しあい対戦する。ライフがなくなった者から脱落し、最後まで生き残った者の勝利。

ナビトラッカーズ
1~4人。コントローラーでの1人プレイはできず、プレイヤーの数と同じ台数のGBAを接続する必要がある。
『ゼルダの伝説風のタクト』と同じ世界観、キャラクターが登場する。あらすじはテトラ率いる海賊たちが、リンクを一人前の海賊にするために海賊の試験に招き入れた、というもの。 ナビゲーター(テトラ、チャツボ、赤獅子)の指示に従い、9分間(前半3分、イベント2分、後半4分)のうちにテトラ海賊団のところに行き、メダルを集める。メダルやルピー、時折手に入る得点アイテムを多く集め、最終的に計算された総合得点が最も高かった者の勝利となる。

海外版では「ナビトラッカーズ」が収録されていない。

主な登場人物

ハイラルアドベンチャー
リンク
前作(4つの剣)でグフーを封印した。
しかし、何者かによってグフーが再び復活してしまったため、
フォーソードを抜き、緑・赤・青・紫の4人に分身して冒険に出かける。

ゼルダ
ハイラル王国の王女で、リンクとは幼馴染。

グフー
風の宮殿に潜む魔神。ゼルダ姫をさらう。

ナビトラッカーズ
リンク
風のタクト』のリンクと同一人物。
緑色以外のリンクは全て、試験のためにリンクそっくりに変装させた、テトラの手下という設定。

テトラ
ナビゲーターの一人。『風のタクト』に登場する海賊団首領でハイラル王家の血をひく女の子。

赤獅子の王
ナビゲーターの一人。『風のタクト』に登場するしゃべる船。

チャツボさん
ナビゲーターの一人。『風のタクト』に登場するリンクの故郷であるプロロ島に住む女性。

サルバトーレ
タイムイベントでのゲームを担当する、今回はテトラとゴンゾの張りぼてを出してモノマネをする。

チンクル
1人で遊んでる時にチンクルと対戦するか選べる。

関連タグ

ゼルダの伝説 4つの剣

関連記事

親記事

4つの剣 よっつのつるぎ

pixivに投稿された作品 pixivで「4つの剣+」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 184805

コメント