ピクシブ百科事典

シーカー族

しーかーぞく

シーカー族とは、任天堂のゲームシリーズ『ゼルダの伝説』に登場する種族の一つ。闇の民。
目次[非表示]

概要

時のオカリナにて、ゼルダ姫の乳母であるインパの種族として初めて登場した。
代々ハイラル王家に側近の従者として仕え、王家を影から支えてきた謎の多い種族。
瞳に涙の紋様が一族のシンボルマークであり、刺青もしくはウォーペイントのように顔や体にも施されていたりする。

ハイラル統一戦争時代にはカカリコ村を拠点に活動をしていたらしく、インパとゼルダの化けた姿であるシークを見た感じでは、特徴として赤い瞳でやや褐色の肌をしており、髪の色は銀髪だったりやや金髪がかってたりする。一部の者は結構な長生きをしており、100歳を超えている者もいる。

ゼルダ無双では太刀薙刀忍術を使う描写があり、ブレスオブザワイルドでは和服に近い服装をしており、主に日本ベースモデルにしながら、東南南アジアもしくはインディアン部族などのアジア系民族の要素を混ぜたような感じとなっている。
また暗殺術の使い手や、やけにデクの実を愛用しているイメージ(姿を消す際に多用しているため)も強い。

技術力に関しては、他の種族を遥かに上回っており、ブレスオブザワイルドの時代から1万年前にはガーディアン神獣といった強力な戦闘能力を有する自律機械兵器を無数に生産。

この時代に限ってはさすがのガノンも、一方的に蹂躙されるのみだったと言い伝えられている。そしてこの時代の技術力はハイラル王家に恐れられ、シーカー族は追放の憂き目にあった。その後一族内で分裂し、ハイラル王家に恨みを持った一派がイーガ団となりガノンに味方する勢力となった。

本編の100年前には、その神獣ガーディアンを厄災ガノンによってほぼ全て乗っ取られ、ガノン討伐に赴いた主要メンバーがほぼ全滅するという大敗を喫する事になった。

その後、乗っ取られたガーディアンに対抗するため、古代シーカー族の技術を研究し、古代兵装の開発に着手した。

関連アイテム

まことのめがね

真実の目とも言われる。古来物質には「存在するようで存在しないもの」と「存在しないようで存在するもの」があり、そのまやかしを見破るには心の目を鍛える他ないと言われているが、特別な方法でそのまやかしを解き明かす道具であるとされている。
かつてとある者の手にあったとされているが、今はカカリコ村の井戸の底に眠っている。

まことの仮面

シーカー族に古くから伝わる不思議な仮面。
人や動物の心を読み取るとされ、ゴシップストーンから情報を聞き出すことができる。
シーカー族には物質に言葉を込める技術があり、闇の神殿のしゃべる壁などの情報はシーカーの技術によって記録されている。
ハイラルでは城下町のお面屋が一点のみ所有していることが判明している。

ゴシップストーン

ハイラルに広がるウワサなどのゴシップが記録された不思議な石。叩くと現在の時間帯を確認することができる。
そこそこの耐久力を持つが、込められた情報を守るためか爆発に巻き込まれると上空に向かって飛んでいく。
やたら新しい情報も込められているのは、影でシーカーの暗躍が続いている証拠なのかは明らかではない。

デクの実

投げつけると爆発と閃光が発生して敵の動きを止める。
スマブラでも相手を行動不能にさせるアイテムとして使われる。
シークが瞬間移動する時に使うらしい。

シーカーストーン

ブレスオブザワイルドから登場するアイテムで、物語の重要なアイテム。
ハイラルのあちらこちらにある試練の祠神獣内部のIC端末のような台座にシーカーストーンをかざす事で起動する機能があり、本体にも多数の機能をインストールすることが出来る超高性能端末。

見た目はスイッチ本体に似ているが、地図機能や写真撮影など、機能はスマホに近い。

防水・防塵・耐寒・耐熱・耐暑・耐電機能付きで、どんな環境でも決して壊れることはない。
ただしオルディン地方の火山地帯では、さすがに温度計測機能が赤文字の「ERROR」と表記されて正しい気温が測れない。

機能

  • ウツシエ

写真撮影。
図鑑登録のほか、ポーズをつけながらスマホじみた自撮りもできる(どうやって自撮り出来るのかは謎である)。

  • シーカーセンサー
撮影した物体や試練の祠などを探知する機能。
反応が大きい方に進めば見つかる。

対象物がプレイヤーの位置より上下にある場合は、歩きながらジャンプした直後か降下した時に反応が大きい角度で大まかに判別可能。

  • リモコンバクダン
無限に使えるためか威力は控え目だが、強化すれば赤ボコブリンくらいなら一撃で爆殺出来る。
転がりやすい丸形とそうでない四角形の二種類。
ビタロックで飛ばす角度の調整にも使われる。

  • マグネキャッチ
ストーンを磁石代わりにし、金属を操る機能。
宝箱を海中から引き上げたり引っこ抜いたりするほか、鉄の塊を振り回して他の物体を押したり質量兵器に転用することが出来る。

  • アイスメーカー
水がある場所ほぼ全てに氷柱を出現させ、足場や壁として扱う。
滝に対しては真横から氷を出現させるため、時間は掛かるが滝を登ることも可能。

  • ビタロック
スタンド能力じみた公式チート機能で、物体(強化すれば魔物)の動きを止め、その間に殴った物理エネルギー(ダメージ)を蓄積させる

厳密にはシーカーストーンの機能ではなく、WiiUおよびスイッチ本体の機能だがゲーム内設定により開放可能。
Amiiboを読み込んでアイテムやウルフリンクの召喚などの特典を得られる。
同一のAmiiboは1日1回しか使えない。

関連イラスト

ゼルダ姫を守るために
詩人


パーヤ
チェキチェキ♪



関連タグ

ゼルダの伝説 闇の神殿
インパ シーク デクの実
パーヤ プルア ロベリー イーガ団 ガーディアン 神獣(ブレスオブザワイルド) 試練の祠 厄災リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「シーカー族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11291

コメント