2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』において、カカリコ村に住むシーカー族の少女。
シーカー族の族長であるインパの孫娘で、大変恥ずかしがり屋だが優しく健気で気遣いのできる性格。
リンクに一目惚れするが、男慣れしていないこともあってか当初はその気持ちの正体に気づかなかった。

顔にはシーカー族の模様が彫られており、これは族長の一族であることを示すものであるとのこと。
親族に祖母であるインパのほかに、大伯母にプルアがいる。
ほかのモブの一般女性キャラたちと比べて明らかに美少女で、初めて彼女を見て驚いたプレイヤーも多く1日中眺めていたプレイヤーも多かった。
早朝は自室で日記をつけたり、掃除やお祈りをしたりと細かい行動パターンがある。

パーヤ


名前は生まれた時にパパイヤの種のようなあざがあったからというのが由来だが、その位置は恥ずかしがって教えてくれない。
ただ、あるイベントを終わらせると左の尻にあるとインパが教えてくれる。
ちなみにパパイヤは割ると中心部に小さな種がぎっしり詰まっているのだが、パーヤのものがどのようなあざなのかは不明。もちろん、種1個の形 というのも考えられる。

カカリコ村のミニチャレンジを進めると彼女が大事にしていた宝珠が盗まれるという事件が起こる。その際は賊に対する恐怖と宝珠を奪われた悲しみに打ちひしがれてしまうが、インパからの頼みで一日中リンクが側にいてくれたおかげで元気を取り戻した。
このイベントの後、犯人であるイーガ団の幹部と戦うこととなる。勝った後にパーヤに話しかけると事件の顛末を伝えられる。

余談

未将崎雄著「ゼルダの伝説」にはオリジナルキャラクターのペルが登場する。
「リンクに一目惚れする」「泣き虫で恥ずかしがり屋」「王都から離れた場所に住み、かつて王家に仕えていた二親等の親族と一緒に暮らしている(ただし登場するのは祖母ではなく祖父。また兄のグレイも一緒にいる)」といった点でパーヤと類似点がある。

過去にガノン配下の魔族に両親を食い殺される瞬間を目撃しており、怖がりな部分はそれがトラウマになっていると思われる。同時に、誰かの命を守りたいという想いも持っており、危険な冒険に出向くリンクを止めようとしたり、ガノンに食い殺されそうになったリンクの叔母カナンを助けようとしていた。
両親がおらず、ガノンの配下に生活を脅かされたという点でもパーヤと共通する(パーヤの方は直接的な被害を受けたわけではないが)。

ゼルダのコミカライズとしては珍しくラッキースケベ的な展開でパンチラがあり、リンクに見られて恥ずかしがっている(リンクにぶつかって押し倒し、69のような状態になってスカートから覗くお尻を見られてしまった)。
パーヤと関連付けるなら「リンクの前でお尻のことで恥ずかしがる」という部分が挙げられる。

付け加えるとこの作品は、ゼルダの中でも初めて「若いインパ」が登場した作品でもある(原作では老婆)。

また3年後を描いた「リンクの冒険」にも登場しており、明るく元気で活発な女の子になっている。落ち着きがなさ過ぎて祖父に怒られるというドジな一面があるなど若インパにも通じるところがある。
またペルとパーヤと若インパに共通する点として「怖がり」という部分もある。

関連イラスト

パパイヤパーヤ
ぱーや


パーヤちゃん
パーヤ



関連タグ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
シーカー族 インパ プルア

関連記事

親記事

ブレスオブザワイルド ぶれすおぶざわいるど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「パーヤ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「パーヤ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7688053

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました