ピクシブ百科事典

シド(ブレスオブザワイルド)

しど

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:大西弘祐

キャラクター像

オレはシド!ゾーラ族の王子(プリンス)だ!
HAHAHAHA!

彼と初めて会うのはダルブル橋。
インパクトある登場の仕方、熱い言動に驚いたプレイヤーも少なくないはず。出会ったばかりのリンクに、手を貸してほしいからゾーラの里へ来てほしいと依頼する。
その言動にそぐわず熱血な性格でお調子者だが、同時に爽やかさも持ち合わせている。
側から見ると若干ウザい感じ。

一方で、リンクを嫌うムズリを諭し説得する、暴走するヴァ・ルッタを前に冷静な判断を下すなど、聡明な一面も持つ。

ダルブル橋で会っていない状態でゾーラの里の玉座の間へ向かってもシド王子に会える。専用ムービーがあり、また違った印象を受けるのでこちらも見たい方はぜひ行ってみよう。

そしてこのシド王子、実直な性格でもあり、ことあるごとに褒めてくれるし、行動力もある。その上裏表のない性格。
ゾーラの里で女性たちから人気の程が伺えるが、その理由も頷けるレベルで外見的にも性格的にもイケメン。
プレイヤーからもBGMとともに人気が高い模様。

ネタバレ
























ゾーラ族の英傑であるミファーという姉がいたが、100年前の厄災の時に亡くしている。
当時シドは幼かったため彼女をあまり覚えていないらしいが、父からよく話を聞いていたため、姉がリンクへ淡い恋心を抱いていたことを知っていた。
実際のシド王子は王族としての責任感が強く、民の為に自ら前線に立つことも厭わない人物。また若いゾーラたちの例に漏れず、ハイリア人への偏見もない。

ゾーラ族は他の種族よりも遥かに長命種のため、ゾーラの民全員に慕われていたミファー王女が英傑としてハイリア人に連れ出された挙句に、厄災ガノンがガーディアンを乗っ取り結果的にミファーが死んでしまった事から、当時を知る老人のゾーラたちは特にハイリア人を嫌っていた。

しかしゾーラたちを苦しめるヴァ・ルッタを止めるには雷の矢が不可欠でありながら、電気に弱いゾーラはそれをまともに扱うことができないため、シドはハイリア人に協力を求めるしかないと頭の固い元老院たちを何度も説得し、強いハイリア人を探す旅に出た。そこで出会ったのが、姉の幼馴染にして想い人であったリンクだった。

王子としての聡い一面や、ヴァ・ルッタ戦での熱い展開に、最初の印象と変わった人も多いだろう。この時の「飛べぇっ!」は必聴。

ちなみにゾーラの里周辺の石碑の一つに、彼の勇猛果敢な姿を記したものがある。

タグ

ゼルダの伝説 ゾーラ

pixivに投稿された作品 pixivで「シド(ブレスオブザワイルド)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92133

コメント