ピクシブ百科事典

デクの樹

でくのき

ゼルダの伝説シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

時のオカリナ

Let's begin


コキリの森に住む大樹の精霊で、森の種族コキリ族の親的存在。
ガノンドロフに掛けられた呪いで自分の死期を悟り、コキリ族で唯一妖精を持たないリンクに妖精ナビィを授ける。
その後、リンクの活躍でデクの樹に寄生していた甲殻寄生獣ゴーマは倒されるが、呪いの力に勝てず、リンクにコキリのヒスイを託して死んでしまった。

7年後の世界で森の神殿をクリアすると、デクの樹の亡骸前で彼の子供が生まれるイベントが発生する。

早く大きくなって



風のタクト

デクの樹


森の島に住む精霊で、コログ族の親的存在。
チュチュの大群に寄生されている所をリンクに助けられ、彼にデクの葉を授ける。
リンクの着ている勇者の服に懐かしさを覚え、彼と初めて出会った時は思わず大昔の言語(ハイリア語)で話しかけていた。
恐らくは時のオカリナで生まれた子供デクの樹の成長した姿と思われる。

関連タグ

ゼルダの伝説 時のオカリナ 風のタクト
リンク ナビィ サリア ミド マコレ ゴーマ
コキリ族 コログ族
精霊 )谷(


ブレスオブザワイルド

※以下、最新作のネタバレ注意。



















ハイラル大森林の中心、コログの森でハイラルを見守る精霊。桜が咲き誇る大樹の姿をしている。
容姿は時のオカリナのデクの樹に近く、喋るときは風のタクトのように顔がよく動く。

大厄災から100年、マスターソードと共にリンクがこの地に訪れるのを待ち続けていた。
台座からマスターソードを抜こうとするリンクに語りかけ、記憶を失っている彼に剣の記憶を語ってくれる。
マスターソードを引き抜いた際には100年前の記憶を見せてくれ、マスターソードを返還しに来たゼルダと会っていた事が分かる。

彼の体の中はコログ族の住処となっている。中にはコログ達がリンクのために作ったお店や宿がある。
頭の上まで登る事もでき、頂上にはコログ族のナミモンが住んでいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「デクの樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11055

コメント