ピクシブ百科事典

ボックリン

ぼっくりん

ボックリンとは、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドに登場するコログ族のキャラクターである。

概要

木の精霊であるコログ族音楽家
精霊であるため、通常のハイリア人などには見えない。

ずんぐりとした大きく太めの木の姿をしており、顔にはブレスオブザワイルドの他のコログ族と同じように、葉っぱのお面をつけている。
性別は不明であり、一人称は「ボクちん」
とても陽気且つ呑気で、感情を隠さず表に出す裏表のない性格。
「キュン」「キュルン」が口癖である模様。


魔物に愛用のマラカスを奪われてしまい、演奏が出来なくて困ってる所に主人公と出会う。
(現実だったら音楽家失格になるくらいの大問題ではあるが黙ってあげよう)

取り返してあげると、コログ族の子供たちに奪われた「コログのミ」を一定数と引き換えに、剣・弓・盾のポーチの枠を増やしてくれるようになる。

なお、ポーチを増やす際、マラカスを使った非常にテンションが高いダンスを踊ってくれる。
「イーヤッハァ!(ポンポロポン…ポロロロン…)ウ~…ハァ!(パァン!)」「タン タララ ラ~~ン!」

ポーチの数ごとにコログのミの要求数が増えていき、時には一回で55個もの量を要求してくる。
(とはいえ、コログは世界中に合計で900個点在しているうえ、ポーチ全開放にはその半分くらいでいいので、気長に集めよう)

その状態のボックリンを、皮肉と愛憎を込めて、巷では「ボッタクリン」と呼ばれることもある。

なお所持しているマラカスは二歳の頃から使っているとのこと。

関連タグ

ゼルダの伝説 時のオカリナ 風のタクト ブレスオブザワイルド カッシーワ←音楽繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「ボックリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5048

コメント