ピクシブ百科事典

おやゆび姫物語

おやゆびひめものがたり

『おやゆび姫物語』とは、メルヘン社制作のアニメ作品。
目次[非表示]

概要

1992年9月から1993年3月までテレビ東京系で全26話が放送された。
ちなみに、キャラクターデザインは成人向け漫画家森野うさぎ

物語

マーヤは、いたずら好きで乱暴者、男の子も泣かせてしまう女の子。マーヤのいたずら好きに手を焼いたママは、ある日、魔法使いのおばあさんに魔法でその癖を治してほしいと相談をする。すると、おばあさんは古い「親指姫」の絵本をママに渡し、これを読ませれば眠っている間によい子になる、と答える。
ママは、マーヤに絵本を読みきかせる。マーヤはそのうちにうとうとし、ついに眠ってしまう。続きが気になって絵本をみるマーヤ。そのとたんに体が小さくなってしまい、絵本の世界に入ってしまう。
困っているマーヤの前に、よい魔法使いのエンゼラーが現れ、「この世界はママの夢の中。再びママに会うためには、ママの目を覚まさせなければならない。そのためには南の国に行き、水晶の王子に会わなければならない」と言う。
こうして、お菓子の妖精ノーブルと共に、悪い魔法使いヘルーラの妨害にも負けず、南の国を目指すマーヤの旅は始まる。

登場キャラクター


主題歌

オープニングテーマ
「プラネタリウムにようこそ」
歌: 松浦有希、作詞: あさくらせいら、作曲: 松浦有希

エンディングテーマ
「口笛の丘」
歌: 松浦有希、作詞: あさくらせいら、作曲: 松浦有希

各話リスト

話数サブタイトル
第1話ママ、目を覚まして!
第2話さよならハッピーツリー
第3話傘の下の不思議な町
第4話がんばれ、弱虫ビリー
第5話カエルの花嫁さん
第6話魔法城のママ
第7話マーヤ・空飛ぶ船にのる
第8話ノゾミテタウンへようこそ
第9話謎の魔術師
第10話蜃気楼の燈台
第11話マーヤと魔法の時計
第12話南の国の水晶王子
第13話花と光のドラゴン
第14話女神になったマーヤ
第15話懐かしい再会
第16話モグラトンネルの罠
第17話だまされたプロポーズ
第18話マーヤの結婚式
第19話三人の旅立ち
第20話ホタルの岬
第21話鏡の入江とハンス
第22話水晶城の秘密
第23話目が覚めたの、ママ?
第24話この河は渡らせない
第25話ヘルーラ最後の戦い
第26話ただいま、ママ

pixivに投稿された作品 pixivで「おやゆび姫物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2953

コメント