ピクシブ百科事典

ただし杏は逝く

ただしあんずはいく

『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場人物、諸星きらりと双葉杏が絡むと起こり得る事態の一つ。

概要

アイドルマスターシンデレラガールズ』のカップリング「あんきら」に付随するネタの一つ。
ド天然アイドル・諸星きらりは、運動不足と栄養不足が危惧される相手であろうとも手加減するということを知らない。そのため彼女がきらりんぱわーを発揮したら杏はひとたまりもないだろう。

もちろん二次創作ネタなのだが、公式にも

  • 幼稚園児に全力で高い高いをして泣かせてしまった(CD『CINDERELLA MASTER 008』のトークパートより。きらりの身長をふまえて高い高いをした場合、抱え上げられた幼稚園児の視点は2メーター50センチを軽く超える。お父さんにされた場合だとしても2メーターがせいぜい。それがいかに幼稚園児にとって高所かお分かりだろう)
  • 杏を追いかけるのに夢中になってプロダクションの体重計を踏み壊してしまった(コミカライズ『ロッキングガール』)
  • 力加減を間違えてプロデューサーを(もちろん物理的に)KOしてしまった(『シンデレラガールズ劇場』)
  • 2人でデュエットした結果、実際に逝きかける(CD『お願い!シンデレラ』のハピ☆ハピ Ver.)。
などの描写があるため、あながちデタラメというわけでもなさそうだ。小さい子相手だと本気で危ないかもしれない。

関連タグ

アイドルマスター アイドルマスターシンデレラガールズ
諸星きらり 双葉杏
あんきら 双葉杏(物理)

pixivに投稿された作品 pixivで「ただし杏は逝く」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1903349

コメント