ピクシブ百科事典

たまちゃんのお父さん

たまえとしゃしんらぶ

『ちびまる子ちゃん』に登場するキャラクター。たまちゃんの父。

CV:富山敬(初期のエピソードのみ)→ 飛田展男(富山氏の没後である1995年以降すべてのメディア作品で担当)

たまちゃんの父親で、フルネームは穂波真太郎(ほなみしんたろう)という。
カメラを撮るのが大好きで、特に「たまえ~!」と言いながら、娘をパシャパシャ撮りたがるため、「もうっ!! お父さんっ!!」と怒鳴られたり、呆れられたりするのが定番。さくら家の人々からも引かれることもある。
当初は非常にマトモな性格でたまちゃんの質問にも真面目に答えるなど理想の父だった。しかし、潮干狩りの回で友蔵の言った一言をきっかけでたまえメモリーを作ろうと考え、娘の写真を撮りまくるようになってしまった。マトモな頃は出番が少なかったが、写真を撮るようになってからは出番が増えていった。ちなみに、仕事はサラリーマンで、カメラマンではない。とは言え、実はカメラ好きが高じて、カメラマンに転身したがったこともあったが、さすがにたまちゃんには涙ながらに止められている。
大人として駄目な所が多い。

関連タグ

穂波たまえ 大野君 さくらひろし

大人気ない

pixivに投稿された作品 pixivで「たまちゃんのお父さん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84728

コメント